SUQQU(スック)|ベスコス多数受賞「シグニチャー カラー アイズ」に春の新色・限定色が登場!

SUQQU(スック)の 2022年春カラーコレクション情報が到着!数々の美容雑誌のベスコスを総なめにしている大人気アイシャドウパレット「シグニチャー カラー アイズ」の春新色・限定色が2022年1月7日(金)より全国発売となります。今回は、一足お先にふぉーちゅん編集部が使用した口コミ・レビューをご紹介します。


目次

SUQQU(スック)2022春新作コスメ

こんにちは、ふぉーちゅん編集部です。
SUQQU(スック)の2022年春コスメの発売日や商品内容が情報解禁となりました!

今回は、2022年1月7日(金)より発売となるSUQQU(スック)の 2022年春カラーコレクションをご紹介します。
人気製品の新色・限定色に加えて、新製品のパウダーチークもデビューするので、今回のコレクションも見逃せませんよ!

SUQQU(スック)とは?

2003年に誕生した、日本の大人気デパコスブランドのSUQQU(スック)。

「すっくとまっすぐに立つ立ち姿」からブランド名が名付けられ、たおやかで自立し、みずみずしく艶やかな、今を生きる女性たちにふさわしい、進化する旬を提案しています。

代表的な商品としては、諭吉ファンデと呼ばれ多くの女性を魅了する「ザ クリームファンデーション」や、多くのベスコスに選ばれる「シアー マット リップスティック」などが人気を博しています。

今回のテーマは、わたしという色素。

SUQQU(スック)の 2022年春カラーコレクションのテーマは、わたしという色素。
世界の何にも似ていない、ひとりひとりの肌の個性に着目。一人ひとりが持つ“色素”を活かして新たな美を仕立てるカラーコレクションとなっています。

2022春コレクション 商品一覧

発売日:2022年1月7日(金)
・SUQQU メルティング パウダー ブラッシュ /新色8色 /各6,050円
・SUQQU シグニチャー カラー アイズ /新色2種・限定色1種 /各7,700円
・SUQQU シアー マット リップスティック /新色2色・限定色2色 /セット価格各5,500円
・SUQQU 3D コントロール アイブロウ /限定色1種 /7,150円
・SUQQU ネイル カラー ポリッシュ /限定色3色 /各2,750円今回は、春コレクションの中からのSUQQU(スック)の 顔とも言える“シグニチャー”なアイシャドウパレット『シグニチャー カラー アイズ』の新色2種・限定色1種を実際にレビューしてご紹介します!

シグニチャー カラー アイズ

発売以降多くのベストコスメを受賞している大人気の『シグニチャー カラー アイズ』。

<ベスコス受賞>
・VOCE 2021上半期VOCEベストコスメ メイク部門最優秀賞
・VOCE 2021上半期VOCEベストコスメ アイシャドウパレット部門 1位
・美的 美容賢者が選ぶ2021年上半期ベストコスメ 総合 1位
・美的 美容賢者が選ぶ2021年上半期ベストコスメ パレットアイシャドウ部門 1位
・MAQUIA ベストコスメ 2021年上半期 アイパレット部門 1位
・美ST 2021年 上半期ベストSSTコスメ大賞 メーク大賞 2位
・美ST 2021年 上半期ベストSSTコスメ大賞 アイシャドウ賞 1位
・美的GRAND 美容賢者のベストコスメ2021年上半期 アイメイク部門 1位
・2021年上半期 マリソル“40歳のための”ベストコスメ大賞 メイク大賞
・sweet ベスコトコスメ 2021 上半期 アイシャドウ部門 1位
・MOREベストコスメ2021上半期 アイパレット部門1位
・2021上半期『&ROSY』ベストコスメ アイシャドウ部門1位
・2021 上半期 ViViコスメアワード アイシャドウアイパレット部門1位
・non-no 20歳からの神コスメ大賞2021 アイパレット大賞 2位

商品特徴

ぴたっと密着し、まるでまぶたの一部のような“色艶の薄膜”仕上がりで、重ねても透明感が濁らず、白浮きしない洗練されテクスチャーが魅力の『シグニチャー カラー アイズ』。

パウダーをオイルで包み込むことで、しっとりふわっと心地いい感触を実現し、パウダーレスな質感で肌と一体化するようななめらかなマットテクスチャーや、生命感に満ちた光沢感を演出するパールなど、品の良さとモードを兼ね備えた異なるフォーミュラ・彩りの4色がセットされています。
Wエンドの大小異なるブラシとチップまで計算され尽くした、付属品と思えない使用感は使い心地は流石SUQQU(スック)。

カラーバリエーション<新色2種/限定色1種>

今回登場するのが、さまざまな肌色になじみ、大人の陰影と光で旬顔へ導く3種。 上品にも、ナチュラルにも、遊び心がある仕上がりにも使用できる、春の目元を華やかに演出するカラーとなっています。
07 紅咲 -BENISAKI (スパイシーピンク×グレー )
煌めき感のあるピンクと黒みを抑えたソフトグレーが、女性らしさと強さを両立。 左上のイエローゴールドを重ねれば、さらに個性的でモダンな印象に。
08 風撫 -KAZENADE (オレンジ×ピーコックグリーン )
明るくフレッシュなオレンジと、ブルー& グリーンの中間色が、オリジナリティのある美しさを演出。 左上のシアーベージュを重ねれば、より親しみやすくナチュラルな印象に 。
112 恣 -HOSHIIMAMA(グリッター× ニュートラルブラウン )★限定色
右下の肌に溶け込むようなブラウン以外の3色は、すべて透明感と輝度の高いグリッター処方。 重ねても、単色でも、まぶたの色味を生かしつつ、繊細な春の光を添える遊び心のある仕上がりに。

メイク方法・仕上がりイメージ

<パレット詳細>
パレット左上:A コートカラー
メイクの仕上げを輝きで包み込んでくれる、繊細なきらめきが美しいカラー。

パレット右上:B メインカラー
パレット左下:C メインカラー
メイクのベースとして、簡単に立体感を演出してくれるカラー。

パレット右下:D ディープカラー
メイク全体の印象を引き締める深みカラー。<メイク方法>
07 紅咲 -BENISAKI (スパイシーピンク×グレー )
08 風撫 -KAZENADE (オレンジ×ピーコックグリーン )
①Bのメインカラーをアイホール全体に塗布
②Cのメインカラーを二重幅に重ねる、涙袋にも塗布
③Dのディープカラー下瞼の目じりの際に塗布
④Aのコートカラーをアイホール全体に重ねる

112 恣 -HOSHIIMAMA(グリッター× ニュートラルブラウン )★限定色
①Cのメインカラーをアイホール全体に塗布
②Aのコートカラー二重幅に重ねる
③Bのメインカラー涙袋に塗布
④Dのディープカラーを下瞼の目じりの際に塗布

編集部がリアルに使用したレビュー・口コミ

しっとり柔らかく粉っぽさを感じさせないパウダーは、軽やかなタッチでまぶたに心地よくフィット。

ひと塗りで肌に溶け込むようになじむシームレスな仕上がりで、ほんのり透け感のあるクリアな発色は陰影のある印象的な目元を演出してくれます。柔らかい発色なので、ぼかしやすくグラデーションも自由自在。繊細パールや粒感のあるラメ、なめらかなマットなど異なる質感のバランスも絶妙で、重ねてもくすまずクリアな色合いをキープ。

春らしい爽やかさと華やかさ、遊び心を兼ね備えたカラバリは、一件難しそうに見えますが組み合わせしやすく1つのパレットでベーシックにも個性的にも幅広いルックを楽しめそうです。

特に、限定色の112のグリッターは見る角度や光の当たり方で表情が変わりとても綺麗でした!ただ、ラメカラーは若干落ちやすい印象だったので摩擦には注意が必要。アイシャドウベースやフィックスミストとの併用がおすすめです。

全体的な色持ちとしては、ティッシュで複数回擦るとかなり薄くなるものの、ほんのりと色ツヤ、煌めきが残りました。レジャーシーズンや強く目元を擦るなどしない限りは日常生活でヨレの心配はなさそうです。

発売・商品情報

ブランド名:SUQQU (スック)
商品名:SUQQU シグニチャー カラー アイズ
種類:新色2種/限定色1種
容量:6.2g
価格: 7,700円(税込)※編集部調べ

予約開始日:ー
先行発売日:ー
発売日:2022年1月7日(金)
販売場所:公式サイト、SUQQUカウンターなど

新作コスメを絶対に購入したいなら?

人気ブランドの限定アイテムは事前予約で即完売してしまい、発売の時期を逃すと一生手に入らないため競争率の高いものになっています。
いち早く購入するための手段や場所などの情報を入手して、限定アイテムも確実にゲットできるよう、事前に購入方法をチェックしておきましょう。

デパコスに関しては、ブランドにもよりますが、主な購入方法が3通りあります。

①予約をして購入する

予約して購入する方法は、発売日に確実にアイテムを買える権利を事前に手に入れるようなもの。3つの方法の中では、予約をするというのが一番確実に購入できる方法でしょう。

予約開始日にショップに行って、予約手続きをすればOK◎
発売日以降、商品購入の期限までに店舗に商品を取りにいきましょう。

ブランドによっては、ネットでの事前予約を受け付けているブランドもありますので、店頭予約が必要か、ネット予約が可能かもチェックしておきましょう。場合によっては、電話予約を受け付けている百貨店もあります。

また、人気ブランドの新作コスメは、予約開始日の開店時間に合わせて行っても開店前に整理券が配布され、予約分終了となることもあります。確実に手に入れるなら、最低でも開店時間の1時間前には現地に到着していたほうが良いでしょう。時期にもよるため、昨年の動向やSNSで随時状況を調査した方が良さそうです。

ただ、新型コロナウイルスの影響で店舗での予約を受け付けていない可能性もあるので、その際は店舗のHPなどをご確認ください。

②発売日当日にお店に並ぶ

予約販売分とは別に、当日分の在庫を持っているブランドや、キャンセル分の販売などもあるので、予約ができなかった場合には、当日店舗に行って購入をしましょう。

ただ、予約販売時と同様にすぐに売り切れてしまう可能性もあるので、確実に手に入れたいのであれば、早めに並ぶことをおすすめします。

店頭限定のギフトセットや名入れサービス・プレゼント包装などがあるブランドも多いので、贈り物を探している方は直接店舗に足を運ぶと良いかもしれません。

③ネット通販(オンラインショップ)で購入する

百貨店のカウンターでの接客を受けるのが苦手で買いづらいからネットで買いたいという方もいるのでは?

近年ではオンライン限定商品も増えました。ただ、ネット通販で購入を検討されている方は年々増えているので、人気のあるブランド、かつ人気アイテムの場合、WEBサイトすら開けずに数分で完売ということも。

通販サイトの会員登録を事前に済ませておくことはもちろん、公式サイトや百貨店の通販サイトなど様々な通販サイトで同時に販売開始されるケースもあるので、販売されるサイトを全て確認しておきましょう。

どの通販サイトで買うべきなの?


①公式通販

ブランドのファンで、よくそのブランドでお買い物をするのであれば公式サイトで購入するのが一番です。公式サイト限定で先行発売や限定商品を販売していたり、公式サイト購入特典のおまけ(ノベルティ)がついてくるブランドもあります。

ただ、今回の商品だけを買いたい場合などは、ポイントの付与があっても還元できずに勿体ないので向いていないかもしれません。

②百貨店ネット通販(オンラインショップ)サイト

各百貨店が運営しているオンラインショップで購入するという方法もあります。
代表的な通販サイトがこちらのサイトです。
●三越・伊勢丹(meeco)
●大丸・松坂屋
●髙島屋
●阪急百貨店・阪神百貨店(HANKYU HANSHIN E-STORES)
●そごう・西武百貨店(e.デパート)

各百貨店が運営しているので、安心してお買い物が楽しめますね。また、近年では各百貨店限定のカラーや限定のセットなども販売されています。

商品毎で販売している店舗・通販サイトが異なる場合があるので、前述しているそれぞれの商品情報をしっかりとご確認ください。

コスメ以外の商品も百貨店で購入する可能性がある方は、ポイントも付与されますので百貨店公式オンラインショップでの購入をおすすめします。

③Amazon・楽天・Yahoo!・ZOZOコスメなど

最近では、Amazon・楽天・Yahoo!・ZOZOコスメなどの通販サイトでも、ブランドの公式オンラインショップが出店されている場合があります。

ただ、転売商品が高値で販売されているケースもあるので、購入の際は注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はSUQQU(スック)の2022年春新作カラーコレクションから、ベスコスを総なめにする大人気アイシャドウパレット「シグニチャー カラー アイズ」の新色と限定色をご紹介しました。2022年1月7日(金)から全国発売なのでお忘れなく。

ふぉーちゅんでは人気のプチプラコスメやドラコス、デパコスなど、未発売の新作コスメや限定アイテムをいち早くレビューしています。

今回ご紹介した商品の他にも、2022年春コスメの最新情報を更新しているので、是非あわせてチェックしてみてください♡

ふぉーちゅんとは?

過去5万個以上のコスメをレビューしている、美容メディアFORTUNE(ふぉーちゅん)。

現在でも毎月150個以上のコスメを、美容資格を多数取得している美容ライター歴5年以上の編集部員が、ユーザー目線でレビューしています。

<ふぉーちゅん編集部員取得資格一覧>
●日本化粧品検定(コスメ検定)1級取得
●コスメコンシェルジュ
●顔タイプアドバイザー1級
●化粧品成分検定1級(化粧品成分上級スペシャリスト)
●日本メイクアップ知識検定試験(ベーシック)
●パーソナルカラーアナリスト(12タイプ診断)

そんな美容やコスメが大好きな編集部員が、デパコス・プチプラコスメ・海外コスメ(中国 / 韓国 / タイetc.) などの最新コスメ情報を、どこよりも速くお届け!

新作コスメ情報だけでなく、スキンケア検証やメイク動画など、様々な美容コンテンツを毎日配信しています。
あなたの「欲しい」がきっとみつかる美容メディアです♡--------------------------------------------------------------

【執筆】使用感は、化粧品検定1級/美容ライター歴5年以上の編集部ライターによる感想です。

--------------------------------------------------------------

関連記事