【2021最新オルチャンメイク】今っぽ韓国メイク方法を徹底解説!

王道のモテメイクと言えば韓国メイク(オルチャンメイク)。中国メイク(チャイボーグ)や、タイメイク(スワイメイク)が流行る中でも、まだまだ大人気!今回は2021年最新の韓国メイクを徹底解説。実はナチュラルメイクに進化しているのをご存知でしたか?


目次

進化する韓国メイク

「オルチャンメイク」を聞いたことがないという方はいませんよね。

韓国語で美少女という意味を持つ“オルチャン”。

韓国っぽいメイクのことを「オルチャンメイク」、韓国風ファッションのことを「オルチャンファッション」、韓国風コーデのことを「オルチャンコーデ」と呼ぶなど、オルチャンというキーワードを色んなところで耳にするのではないでしょうか。
元祖オルチャンと呼ばれている、モデルのホン・ヨンギがお手本のオルチャンメイクは囲みラインとぷっくりした涙袋で目尻を強調したもの。
女性ラッパー、Jessi(ジェシー)がお手本の「センオン(強いお姉さん)ニメイク」は少し強めの印象に仕上げるかっこいいメイク。
更に、K-POPアイドル・TWICEのきれいめメイクや、人気モデル・テリちゃんみたいなデカ目メイク×王道のオルチャンメイクなど、毎年進化する韓国メイク。

2021年最新の韓国メイクは・・・?
今年はどんな韓国メイクが流行っているのか、徹底解説していきます!

2021最新!韓国メイクHOW TOをご紹介

ぷっくりした涙袋、太くて平行気味なアイブロウなどが特徴的だった韓国メイクから、2021年のトレンドはナチュラルでヘルシーなメイクに進化中。

「クアンクメイク」といったワードも流行中!?

「クアンク」とは、「 꾸민듯 안 꾸민듯 (クミンドゥッ アンクミンドゥッ)=着飾ったような着飾ってないような」 という韓国語の略語。
おしゃれだけど、ばっちりとキメすぎず、抜け感を持たせたメイクという意味を持つ「クワンクメイク」。

withコロナ時代でナチュラルなメイクが大流行なのだとか。

オルチャンメイクのポイント

1.アイライナーはすっと切れ長に、少し下がるように引きます。

2.アイシャドウは淡いピンクや、ピーチカラーで愛らしく。

3.下まぶたの目尻に、ブラウン系のアイシャドウで陰影を作ります。

4.涙袋にはラメカラーを入れてうるっとした目元に。

5.アイブロウで涙袋の影を描きます。

6.チークも目元に合わせて、淡いピンクやピーチカラーをオン。

7.リップはまず薄いピンク色を全体に塗り、唇の中央に深い赤リップを塗りグラデーションに。
最後にグロスでツヤ感を足します。

ベースメイク

オルチャンメイクのポイントとなるのは、まずなんといっても透明感のある”ツヤ肌”と白く透き通るような“美白肌”。
内側から発光してるかのようなみずみずしい肌=水光肌が欠かせないポイントに。

そんな肌の作り方は?

まずはコントロールカラーや下地などで、ベースからトーンアップと保湿をしっかりと。
ファンデーションの前にしっかりトーンアップさせることが“水光肌”へのポイントです。

チークは淡いピンクやピーチカラーをオン。
透明感があり、控えめに発色するチークを選ぶことでシアーな仕上がりになりますよ。

大きなブラシを使って楕円形に、頬からこめかみに向けて斜めに塗ってくださいね。

リップメイク

2021年はうるっとした唇が流行中。

唇の真ん中にだけ、ポンポンと深みの赤いグロスをオンすることで、旬な顔に早変わり。
自然な立体感が生まれ、ふっくらとした色っぽい唇に魅せてくれます。

アイブロウ&アイメイク

最新のオルチャン眉毛は、平行に近いナチュラルで緩やかな眉毛。

アイシャドウは抜け感のあるナチュラルな目元がトレンド。
肌なじみの良い、暖色系のアイシャドウで、盛りすぎない抜け感を作ってみて下さい。

アイラインのポイントは、さり気なさ。
抜け感のあるアイメイクに仕上げるために、まつ毛の間を埋めるようにインラインを引き、目尻に向けて少し下向けに引いてみてください。

そして、韓国アイメイクといえば涙袋!
目頭から黒目の位置に控えめな細かなラメのアイシャドウをのせてみましょう。
塗る位置を工夫して大人アイに。うるっとした上品な目元に仕上がります。

最新オルチャンメイクで韓国美人に!

2021年はwithコロナで、韓国ドラマ「愛の不時着」「サイコだけど大丈夫」をお家時間で見たという人や、人気K-POPグループ「BLACKPINK」「TWICE」「BTS」を家で踊ってみた人もいるのでは?

また、オーディション番組から「NiziU(ニジュー)」が生まれるなど、更に“韓国”に夢中になった人も増えたのではないでしょうか。

韓国メイクも進化を遂げて、より幅広い年齢層の人が夢中になること間違いなし!
是非チャレンジしてみてくださいね。--------------------------------------------------------------
【執筆】使用感は、化粧品検定1級/美容ライター歴4年以上の編集部ライターによる感想です。
--------------------------------------------------------------

関連記事