RMK『UKIYO Modern』にアイシャドウパレット&Wライナー

RMKの2020秋冬コレクション『UKIYO Modern』に、“美人画”をあしらったアイシャドウパレット『RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット』や江戸の喫煙具“キセル”をイメージしたアイズ&リップライナー『RMK キセルWライナー』が2020年8月1日(土)より数量限定で発売。粋なモダンメイクを叶えるアイテムを、FORTUNE編集部がレビューしていきます。


目次 [開く]

『RMK』江戸の女性がイメージされた秋冬コレクション

via www.youtube.com“なりたい私に、輝く私に、もうひとつのクローゼットの提案。”をコンセプトに掲げる、メイクアップブランドのRMK(アールエムケー)から、2020年秋冬コレクション『UKIYO Modern』が、2020年8月1日(土)より数量限定で登場します。
※「江戸桜 トランスルーセントBB」のみ2020年9月1日(火)発売
RMK『UKIYO Modern』にアイシャドウパレット&Wライナーの1枚目の画像
江戸を魅惑した歌麿の女性たちからインスパイアされたコレクションは、ポーランド在住のアーティスト、ソフィア・ストレカノヴァによって描かれて登場。
個性・人物像・ファッション・ライフスタイルのイラストレーションを専門に描いているアーティストで、『UKIYO Modern』の粋な世界観を、細部にこだわった大胆なイラストで表現されたコレクションとなっています。

今回はそんな中から、江戸の女性たちに愛されたカラーがつめ込まれた4色パレットのアイシャドウ「RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット」と、江戸の女性たちも嗜んだ喫煙具“キセル”がイメージされたアイズ&リップライナー「RMK キセルWライナー」を編集部がレビューしていきます。

RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット

RMK『UKIYO Modern』にアイシャドウパレット&Wライナーの2枚目の画像
喜多川歌麿が描いた美人画にインスパイアされて生まれたアイシャドウパレット「RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット」全3種。
オイルを抱え込んだ繊細なパウダーが、瞼の上に柔らかく、しっとりと溶け込んで、艶めいた眼差しにしてくれます。

1色で使うのはもちろん、組み合わせても粋に仕上がるよう計算されつくされた、絶妙なカラーバリエーション。

瞼の上でふんわりと発色し、濃淡も自由にコントロールしてもらうことが可能です。
自分の価値観で好きなように目元を彩ってみてはいかがでしょうか?

カラーバリエーション

RMK『UKIYO Modern』にアイシャドウパレット&Wライナーの3枚目の画像
〈全3種〉

パレット左上より時計回りにカラー詳細表示。

01:品川宿(shinagawashuku)
あずき色・冴えた赤・スモーキーな緑・グレイッシュな紫

02:日本橋(nihonbashi)
艶のある白・透ける黒・抜け感のある茶色・大胆な橙色

03:千住宿(senjushuku)
炭色・シックなベージュ・辛子色・萌黃色

柔らかいクリーミィなテクスチュアなので、簡単に綺麗に伸びます。指で伸ばすことがオススメ。
繊細なパウダーが、目元を上品に、そして優しく表現してくれます。

実際に塗ってみた

RMK『UKIYO Modern』にアイシャドウパレット&Wライナーの4枚目の画像
編集部が全色試してみました。

<01>
①あずき色をアイホールの目頭側、冴えた赤をアイホール目尻側に指でのせます。
②スモーキーな緑は下瞼の目尻側1/3にのせ、グレイッシュな紫を細めの筆でラインとして使用しました。
目元がぱっと明るく、ファッショナブルな表情に早変わりしました。

<02>
①抜け感のある茶色アイホールの目頭側、大胆な橙色をアイホールの目尻側に指でのせます。
②艶のある白は目の下瞼の目尻側1/3にのせ、透ける黒を細めの筆でラインとして使用しました。
くっきりとした目元で、アバンギャルドな表情に。

<03>
①シックなベージュをアイホール全体に指で塗布。
②辛子色をアイホールの半分に①の上からのせます。
③萌黃色は目の下瞼の目尻側1/3にのせ、炭色を細めの筆でラインとして使用しました。
ソフィスティケイトされた表情に早変わり。トレンド感のある目元が完成しました。

RMK キセル Wライナー

RMK『UKIYO Modern』にアイシャドウパレット&Wライナーの5枚目の画像
江戸の女性たちも嗜んだ喫煙具“キセル”。指で弄び、仕草までも色っぽく魅せる“キセル”がイメージされたアイズ&リップライナー「RMK キセルWライナー」もコレクションに登場。
軽やかに色づくパウダーアイライナーと、クリーミィな質感が特徴的なペンシルリップがセットになったWエンドタイプ。

どちらもするすると伸びるので、ラインだけでなく全体を塗りつぶして使うことも可能です。
ニュアンスの赤リップと、意外性のあるカラーが組み合わされた「RMK キセルWライナー」は全5種で登場。

1本で粋なモダンメイクが叶いますよ。

カラーバリエーション

RMK『UKIYO Modern』にアイシャドウパレット&Wライナーの6枚目の画像
〈全5種〉

01:柳ネズミ(yanaginezumi)
バーガンディリップに、グレイッシュなミントが合わさり、アバンギャルドに。

02:紅碧(benimidori)
繊細なオレンジと、シックなモーブが合わさったモダンカラー。

03:紅とび(benitobi)
鮮やかなレッドとくすんだレッドの掛け合わせで、モードにもスタイリッシュにも表現。

04:くりかわ茶(kurikawacha)
深みのあるレッドに、女性らしいブラウンが組み合わされてセクシーな印象に。

05:せん茶いろ(senchairo)
落ち着きのあるレッドに、ディープなブラウンをあわせて知的な印象に。

実際に塗ってみた

RMK『UKIYO Modern』にアイシャドウパレット&Wライナーの7枚目の画像
今回は、アイライナーはアイライナーとして、ペンシルリップは唇全体に塗りつぶして使用してみました。
RMK『UKIYO Modern』にアイシャドウパレット&Wライナーの8枚目の画像
とっても柔らかいテクスチュアで、肌に負担をかけることなくするすると描けました。
1本で目元・口元を彩れるライナーは、1つ持っているだけで便利ですよね。

江戸の女性に見習って

RMK『UKIYO Modern』にアイシャドウパレット&Wライナーの9枚目の画像
今回は、RMKの2020年秋冬コレクション『UKIYO Modern』から、「RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット」全3種、「RMK キセルWライナー」全5種を、ピックアップしご紹介しました。

江戸を魅惑した歌麿の女性たちにインスパイアされたコレクション。江戸の女性のように、美しく仕上がるよう計算されたコスメを是非チェックしてみてくださいね。

またFORTUNEでは、今回ご紹介したアイテムの他にも、秋冬コレクションの全アイテムを詳しくレビューしています。是非合わせてご覧ください。

商品情報

RMK(アールエムケー)

UKIYO modern(ウキヨモダン)

■RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット
種類:全3種
価格:5,800円(税抜)

■RMK キセルWライナー
種類:全5種
価格:4,000円(税抜)

2020年8月1日(土)数量限定発売
※「江戸桜 トランスルーセントBB」のみ2020年9月1日(火)発売

illustration© 2020 Sofia Strekanova a.k.a Soia

関連記事

今、あなたにオススメ