男性が思う「あ、この子性格悪そう…」と感じるポイント5選

男は女の性格を見抜けないものだと言いますが、そんな鈍感な男性でも「あ、この子性格悪そう」と感じるポイントがあるみたい。言葉遣い、メイクやファッション、立ち振る舞い、仕草…。あくまで「悪そう」と感じる印象の話ですが、どうせなら好印象を持たれたいですよね。


目次

1.話題がほとんど噂話や悪口

男性が思う「あ、この子性格悪そう…」と感じるポイント5選の2枚目の画像
よく話す明るい女の子は好印象ですが、その話題が噂話や悪口なら話は別!
噂話が好きな人は信用がなくなりがちですし、悪口は聞いているほうからするとうんざりしてしまいます。
また、「私の友達が言ってたんだけど~…」などの話口調もあまりに多いと自分の発言に責任を持てない子、自分が無い子などの印象を持たれてしまいがち。

女性は噂話や陰口が好きな人が多いですが、男性はドン引きしてますよ~。

2.一人称が自分の名前

10代ならまだしも、20代や30代にもなって自分のことを自分の名前で呼んでいる人は性格悪そうの前にぶりっ子の痛いヤツ認定されちゃうかも。
男性はぶりっこが好きだと言いますが、実はぶりっこって男性には結構バレちゃってるものなんですよね…。

ぶりっ子=自分のことを可愛いと思っている=性格悪そう
という図式が脳内でできちゃうみたいです。

3.目の下チークや涙袋にピンクシャドウのあざとメイク

男性が思う「あ、この子性格悪そう…」と感じるポイント5選の3枚目の画像
ナチュラル派が増えても、まだまだ人気のおフェロメイク。
お風呂あがりみたいなぽっと火照った頬に見せる目の下のチークや、下まぶたの涙袋に赤~ピンクのシャドウをのせる泣いたあとみたいなウルウルうさぎ目メイクのような、あざとメイクと言われるメイクは男性ウケ最悪。

「男ウケメイクとか言われてるのを実際にやってる子は、男に媚び媚びでなんか性格悪そう」
「ほんのりじゃないピンクメイクの子は自分のこと大好きそう」
という声がありました~…。

4.食べ物の好き嫌いが多い

男性が思う「あ、この子性格悪そう…」と感じるポイント5選の4枚目の画像
「食べ物の好き嫌いが多い子は100パーセントワガママ!」
「好き嫌いで食べ物残すような子は無理ですね」

男性の共感意見が多かったのがこれ。
アレルギーならともかく、一緒にご飯を食べているときに好き嫌いで食べ物を残すのは男性から見るとめちゃくちゃ印象が悪いみたいです。

どうしても嫌いな時は「ごめんね、どうしてもこれだけは食べられなくって…」と断りを入れればOKだけど、これも嫌いあれも嫌いとその回数が多いとただのワガママな子だと思われちゃうので気をつけて。

5.聞き返すときの言葉が「は?」

口が悪いとそれだけで「キツそう」「性格悪そうだな」と思われてしまいます。

中でも男性が1番嫌悪感を抱くのが「は?」なんだそう。
「は?」は相手からすると馬鹿にされているような、威圧感を感じます。これは男女問わずですね。

誰しも聞き取れなくて聞き返すことはあると思いますが、そのときに「は?」と言ってしまう癖がある人は絶対損してます!
「ん?」や「え?」と可愛く聞き返すよう心がけましょう!

目指せ印象美人

一度「性格悪そう」と感じた人と仲を深めるのはなかなか難しいです。
実際はとても性格の良い人でも、些細な癖や言動で「性格悪そうだな」と思われてしまうのはとても勿体無いですよね。
目指せ印象美人。悪い癖は積極的になおしていきたいものです。

関連記事