慎重なのはいいけれど…。「心配性女子」が恋愛で困っていること



小さなことが気になり、頭の中が不安でいっぱいになってしまう心配性の女性たち。深く考えて慎重に行動するのはいいことなのですが、時にはそれが原因で恋愛がうまくいかなくなる場合も……!
今回は、心配性を自覚している女性たちに「恋愛で困っていること」について聞いてみました。

目次 [開く]

まず付き合うに至らない

「男性といい感じになっても、『本当にこの人と付き合っていいの?』『もっとちゃんと見極めた方がいいのでは?』と躊躇してしまいます。
友達からは『考えすぎないでとりあえず付き合ってみれば?』と言われるのですが……。『失敗したくない』という気持ちが強いんだと思います」(28歳/医療関係)

▽ 慎重に考えすぎてお付き合いができないという女性、結構多いのではないでしょうか。しかし、交際を悩んでしまうということはそもそもそんなに好きではないのかも? 迷わず「付き合いたい!」と思えるような人との出会いに期待しましょう。

ささいなことで疑ってしまう

「連絡の頻度が減ったりなかなか会えなかったりすると浮気を疑ってしまいます。そんなことをする人じゃないとわかってはいるんですが、もはや癖ですね。起きてもいないことを考えて不安になるのはもうやめたい!」(27歳/IT関連)

▽ 最悪の事態を想定して、つい不安になってしまうという女性も。全く身に覚えがないのに疑いをかけられるなんて、彼の方も対処のしようがありません。

交際が順調だとアラを探してしまう



「彼とのお付き合いが順調だと、『こんなにうまくいくなんておかしい!』とマイナスに考えてしまいます。わざと彼を試すような行動をとったり彼の嫌なところを探したりと、自分から円満な関係を壊しにかかってしまって……。
絶対に後悔することはわかっているのに、我ながら何がしたいのかわからない」(24歳/出版)

▽ 「この関係がいつまで続くかわからなくて怖い」といった感覚でしょうか。気持ちはわかりますが、わざわざ自分から幸せを手放してしまうなんてもったいない……!

デートの後に反省会

「彼とのデートの後はいつも一人で反省会です。『変なこと言わなかったかな』『彼はあまり楽しくなかったんじゃないかな』なんて考えてしまって、とにかく疲れます……。普通はそんなに悩まないものなんでしょうか」(26歳/アパレル)

▽ 考えすぎると恋愛が楽しくなくなってしまいます。意識して楽観的に構えているくらいが心配性な女子にはちょうどいいのかも。

まとめ

心配性の女性は、思慮深くて相手に対する思いやりがある人が多いよう。それゆえに、恋愛でも深く悩んでしまう傾向にあります。しかし、考えすぎは禁物! 実際に起きていないことを心配するのは控えて、なるべく今の楽しい時間だけに集中できるようになるといいですね。

関連記事

今、あなたにオススメ