バレてないよね!? つい彼氏の前でやってしまう演技4つ

バレてないよね!? つい彼氏の前でやってしまう演技4つの1枚目の画像


女性は女優のように完璧な演技をできると思いませんか? 決して良いとは言えないかもしれませんが、男性を落とすためや自分をかわいく見せるためなら、嘘の演技だってできちゃうのがすごいところ。では一体どんな時に嘘の演技をして女優になりきっているのでしょうか?

目次 [開く]

寝たふり

「彼氏がそろそろ帰ってくるかな、というタイミングになるとソファで寝たふりをします。ガチャッとドアを開け部屋に入ってきた彼氏は、やさしくブランケットをかけてくれたりたまにちょっかいを出してくるのですが、それがなんだか癖になってしまって。バレないように演技をして、これからもやる予定です」(エステティシャン・31歳)

▽ 子どもの頃は夜更かしがバレないようによく寝たふりをしたものですが、大人になった今でもそのテクニックが使えるようです。ソファで無防備に寝ている彼女が実は寝たふりをしているなんて、おそらく男性は気づかないでしょう。

嘘泣き

「ケンカをするとつい泣いてしまうんですが、たまに涙が出てこないけど泣いてる感を出しちゃいますね。完全なる嘘泣きですが、泣くとそれ以上ケンカにならないし仲直りもしやすくなるので、今となっては嘘泣きが私の中でお決まりの演技です」(医療事務・28歳)

▽ 嘘泣きをするなんてちょっぴり卑怯な気もしますが、女性ならやったことがある人も多いのでは? 女の涙に弱い男性なら、それを演技と疑うこともなく許してくれるかもしれません。

仮病

「彼氏にやさしくされたい時はよく仮病を使いますね。女の子の日にお腹が痛くなるのは事実ですが、ちょっと大げさに言ってみたり。あとは風邪っぽいと言うと家まで心配して来てくれるし、とても愛を感じるんですよね。バレたら引かれると思うのでごくたまにしか仮病は使いませんが、心配されるとキュンとしちゃいます」(販売・29歳)

▽ 仮病を使うとはなかなかの確信犯ですが、彼氏の愛を感じたいというピュアな気持ちがゆえの嘘なのかもしれません。ただあまり仮病を使っていると本当の体調不良の時に心配されなくなるので注意しましょう。

酔ったふり

バレてないよね!? つい彼氏の前でやってしまう演技4つの1枚目の画像


「私お酒がすごく弱いんです。飲むと酔っ払うのではなく速攻で眠くなるタイプで、自分もつまらないし、きっと彼氏もつまらないと思うんですよね。だからお酒を眠くならない程度に少しだけ飲んで、酔ったふりをするんです。ただそもそも酔ったふりがよくわからないからニコニコしてご機嫌な感じを演じているんですが、果たしてこれが正解なのかはわかりません……」(営業・27歳)

▽ お酒に弱いことは事実でもいい感じに酔っ払うことができないため、彼氏とお酒を一緒に楽しむことができないそう。でも酔ったふりをすればかわいいと思ってもらえると信じ、演技をしているそうですが、もしかしたら演技と見破られているかも!?

彼氏の前で演技をしてしまうのは悪気があるわけではなく、「もっと愛を感じたい!」という気持ちからやってしまうことなのかもしれません。ただ演技はほどほどに、ありのままの自分を愛してもらうことが一番ですよね!

関連記事

今、あなたにオススメ