素直になれない!「私って可愛くないなあ」と思う瞬間

素直になれない!「私って可愛くないなあ」と思う瞬間の1枚目の画像


「好きな人の前ではいつも可愛い自分でいたい!」と思っていても、いざ向き合うと素直になれないもの。意中の相手に対し、思ってもいないことを言ってしまったり、わざと傷つけるような行動をとってしまった経験のある女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は女性たちに、「私って可愛くないな」と思う瞬間について聞いてみました。

目次 [開く]

なんでも一人でやってしまう

「会社の同じ部署に好きな人がいるのですが、『大変でしょ、手伝うよ』と言われても『結構です!』と断ってしまいます。今までなんでも一人でやってきたので、誰かに頼るというのができなくて……。素直に『いいんですか? ありがとうございます!』と言えるようになりたい」(30歳/金融)

▽ せっかくのチャンスなのに、もったいない……! 素直に手伝ってもらうことで、彼との距離も縮まるかもしれません。

言葉で愛情表現ができない

「付き合っている彼に対し、なかなか愛情表現ができません。恋人に対し日常的に『好き』と言える人や、手紙を送ったりできる人って、すごいなと思います。私は恥ずかしい気持ちが勝るというか、そもそもそういうキャラじゃないというか……。でも、本当はきちんと伝えたほうがいいんでしょうね」(27歳/サービス業)

▽ 照れ臭くて気持ちを伝えられないという女性も。言葉の愛情表現のハードルが高いのなら、手をつなぐ、ハグをするなど、態度で示していけるといいですね。

冗談に対し本気で怒ってしまう

「彼の冗談に対して本気で反応してしまいます。『なんでそういうこと言うの!』なんて可愛く怒れたらいいのですが、私の場合普通にキレてしまうんですよね。『今度は上手に受け流すぞ!』と決意しても、いざからかわれると、いつも通りイラッとしてしまって……」(26歳/不動産)

▽ ほんのコミュニケーションのつもりが喧嘩に発展することも。ただ、彼のからかいの内容によっては、いつものように毅然とした態度をとったほうがいいかもしれません。

すぐに「別れる」と言ってしまう

素直になれない!「私って可愛くないなあ」と思う瞬間の1枚目の画像


「彼と喧嘩になると、すぐに『もう別れる!』と言ってしまう癖があります。本当はそんなこと微塵も思っていないのに……。彼は優しい人だから、今のところは別れずに済んでいるけど、このままいくといつか愛想をつかされそう」(24歳/メーカー)

▽ これは絶対に言ってはいけない言葉です。何度も繰り返しているうちに、本当に別れにつながってしまうこともあるので要注意!

まとめ

素直になれない女性たちのエピソードをご紹介してきました。自分の「可愛くないところ」は自覚できていても、それを直すのはなかなか難しいことのようです。とはいえ、素直になれないことが原因で、彼との関係が悪化してしまうのは避けたいもの。あえて頼ってみたり、愛情表現をしてみたりと、少しずつでもいいので改善していけるといいですね。

関連記事

今、あなたにオススメ