これだけは心残りかも…。女性陣が今でも後悔している恋愛って?

これだけは心残りかも…。女性陣が今でも後悔している恋愛って?の1枚目の画像


恋愛はいつでもうまくいくわけではありません。もうかなり前の話だけれど、今でも心残りなものもきっとあるはず。「このわだかまりが解けたら、だいぶ気持ちがラクになるのにな」と思うものもあるでしょう。
そこで今回は「女性陣が今でも後悔している恋愛」についてご紹介します。

目次 [開く]

告白して気まずくなってしまった

「男友達に告白したものの『友達としか見られない』と振られてしまった。それ以来、お互い気まずくて話せなくなってしまいました。『こんなことになるくらいなら、告白なんかしなきゃよかった』って思いましたね」(20代/通信)

▽ 告白からギクシャクすることってありますよね。もう今までのような関係に戻れないと思うと、悲しくなったものです。でもある程度時間がたてば、また話せる日がきっと来るはず。まずはSNSや同窓会を駆使して、彼に接近してもいいのかもしれません。

プレゼントが渡せなかった

「彼のために誕生日プレゼントを用意していたのですが、その前に振られてしまった。どうしようか迷ったけれど、結局プレゼントを渡す勇気は出なかったですね。今でも実家のどこかにあるんじゃないかな。捨てられないくらいなら、彼にあげればよかったって思います」(30代/IT)

▽ 彼を思って選んだプレゼント。それが渡せなかったとなると、切ない思い出として刻まれます。そのほかにも「好きな人にバレンタインチョコが渡せなかった」なんて意見も聞かれました。イベントは特別だからこそ、女性陣の強く印象に残るようです。

すれ違いで破局

「彼と私の繁忙期が重なってしまい、デートはもちろん、連絡も取らない日々が続いたんです。それで『別に付き合っている意味ないな』と私のほうから振ってしまった。でも彼がいなくなったら、途端に仕事も頑張れなくなっちゃって。
そこではじめて私にとって彼は心の支えになってたんだなって気付いたんですよね」(30代/住宅)

▽ 些細なすれ違いから、交際に終止符がうたれることもあります。でも彼の存在の大きさに気付いたのであれば、一刻も早く連絡をすべき! もしかしたらまだ間に合うかもしれませんよ。

最後まで思いを伝えられなかった

これだけは心残りかも…。女性陣が今でも後悔している恋愛って?の1枚目の画像


「同じ部活の先輩に片思いしていたのですが、結局最後まで思いを伝えられなかったこと。当時は『私と先輩は釣り合わない』と、最初から諦めてしまったんですよね。でもずっと先輩が忘れられなくて。振られてもいいから、自分の中でケジメをつけるべきだったな」(20代/経理)

▽ どんな結果になろうとも、自分が納得いくまで向き合った恋は、時間とともに消化されるもの。最初はツラいかもしれませんが、やりきることで気持ちの整理がつきやすくなるのでしょう。
一方で中途半端に終わった片思いは、後悔が残りやすいものです。当たって砕けろでもいいので、自分の気持ちに正直になるべきかも。

関連記事

今、あなたにオススメ