勘弁してください! 子どもたちの無茶ぶり発言

勘弁してください! 子どもたちの無茶ぶり発言の1枚目の画像


子どもって本当に無邪気。悪気がないのは100も承知なんだけど、無邪気すぎてママは時々ギクっときちゃうのよ~。という訳で、今回は「『勘弁してほしい』と思ってしまう子どもの無茶ぶり言動」を集めてみました。

目次 [開く]

「今から公園行こっか」

「午前中も午後も公園に連れていったのに、お風呂の後に『今から公園行こっか』って何食わぬ顔で言ってきた。まだそんなことを言うのかってイラっとしてしまったよ」(33歳/2歳児ママ)

▽ うわぁ。1日1回でも公園に連れていけば御の字というのに、2回も! 頑張っていますね。それなのに、さらに夜って……。今からやっと寝かしつけというタイミングで体力が有り余っている発言をされたらイラっとしちゃいますね。元気すぎるぞ!

「抱っこで幼稚園に行く~」

「うちの子はちょっとおデブで15キロ。なのに、いまだに抱っこちゃんなの! この前なんか『抱っこで幼稚園に行く~』ってしがみついてきて、暑苦しいし重いし『いい加減にしろ!』ってなったわ」(35歳/3歳児ママ)

▽ 15キロ、立派すぎます。成長はうれしいけど、抱っこはキツイ……。なんならこちらが抱っこしてほしいくらい。それくらいママたちはお疲れだということを分かってほしいですね。

「会社に行かないで!」

勘弁してください! 子どもたちの無茶ぶり発言の2枚目の画像


「ここのところコロナでずっと在宅勤務でそれに慣れたせいか、パパが会社に行こうとすると『行かないで!』ってギャン泣き! パパは可愛くて仕方ないみたいだけど、なだめる私は大変でげっそりですわ」(29歳/3歳児ママ)

▽ 在宅が当たり前になってからの突然の出社。子どもたちは理解できないですよね。大好きなパパと一緒にいたいという気持ちは純粋で可愛いですが、なだめるのはハードルが高い……。うちは「パパが会社を辞めたらお菓子が買えないよ」と教えた瞬間に泣きやんで「早く行ってきて!」になりました。

「お揃いのドレスを着よう!」

「4歳の娘はドレスを見るたびに『これ、ママと一緒に着たいな』『お揃いのドレスを着よう』と誘ってくる。断ったら、『このドレス、可愛くないの?』って。いやいや普通に着てる人なんていないでしょ!」(30歳/4歳児ママ)

▽ 分かります。うちもドレス問題で「大人は着ないよ」って答えたら、「エ○サのママは着てたよ」って返されて困った記憶が……。いやいや私たちはディ○ニーの住人じゃないんで。「ママも着たいけどサイズがない~」とかでかわせないでしょうか……。

おわりに

どれもまぁ結構な無茶ぶり……。可愛いけど、頻繁に言われると正直げんなりしてしまいます。だって、断ればぎゃあぎゃあ言われるから。でも、こんな無邪気なことを言ってくれるのも今のうち……。おもしろいととらえて一緒に育児を楽しみましょう!

関連記事

今、あなたにオススメ