恋が遠ざかる? 男性に「かわいい」と言ってはいけない4つの理由

恋が遠ざかる? 男性に「かわいい」と言ってはいけない4つの理由の1枚目の画像


女性的には「かわいい」は褒め言葉! 気になる男性や彼氏に対しても「かわいいな」と母性本能をくすぐられてしまうことがありますよね。とはいえ、男性にとって「かわいい」という言葉は落ち込むキーワードという声も!
なぜ男性に「かわいい」はダメなの? 今回は男性たちに聞いた「彼にかわいいと言ってはいけない理由」をご紹介します。

目次 [開く]

「かわいい」と言ってはいけない理由

1. 子ども扱いされている気がする

かわいいね! と言われると「子どもっぽいね」とかガキっぽいと遠回しに言われた気がするという声もあります。ピュアで無邪気なところが好きだよと言われたらうれしいけれど「かわいいね」と言われると「ガキくさいってことか」と落ち込むこともあるそうです。

「ゲームをしている時、ムキになったら『なんか、かわいいね』と彼女に笑われたのですが、ガキっぽいことをしてしまって恥ずかしくなった。子ども扱いされた気がして、若干落ち込みます」(28歳・メーカー勤務)

▽ 女性から見たら「褒め言葉」ですが、子ども扱いされるとムッとしてしまう男性もいるので要注意です!

2. 見下された感じがする

何か失敗した時に「かわいい」と言われると「見下された感じ」がするものなのだとか! 彼がミスをしたり天然っぽいことをしたり。そんな時にフフッと笑いながら「かわいい」はNGという声もありました。

「デートの時にうっかりミスをしてしまって、ちょっと焦っていたら彼女が笑いながら『そういうところ、かわいい』と言ってきて、見下されたような気がして悲しかったです。女性はそんなつもりないんだろうけれど、プライドが高い男性には禁句」(27歳・IT関連)

▽ かわいいという言葉が、なぜか上から目線に聞こえてしまうこともあるのだとか! 好きな女性には「かっこいい」と言われたいものなのです。

3. 男らしくないと言われた気がする

男性は「頼りがいがある」「カッコいい」と褒められたいものなので、かわいいと言われると「女々しい」「ナヨナヨしている」と遠回しに言われた気分になってしまうという声も! かわいい=男らしくないと捉えてしまうこともあるので気をつけましょう。

「甘いものが大好きで、彼女とのデートでもよく甘いものを食べるのですが『なんか、甘いもの好きってかわいいよね』と言われた時に『男らしくない』と思われた気がしてヘコんだ」(26歳・システムエンジニア)

▽ 男らしさを損なわない伝え方をするために、かわいいではなくて「ギャップがあっていいよね」と伝えたほうがよさそう!

4. 恋愛対象外にされている気分

恋が遠ざかる? 男性に「かわいい」と言ってはいけない4つの理由の1枚目の画像


かわいいと言われると、恋愛対象外にされている気がして悲しいという声も! かわいい=同性への褒め言葉、なので「女友達と似た感覚」という誤解をしてしまうのだとか。逆に女性も「カッコいい!」と言われたら恋愛対象から外された感はありますよね。

「かわいいって女の子同士で褒め合う言葉なので、好きな女性から『かわいい』と言われたら、俺もそういう友達感覚でしか見てもらえていないんだろうなってガッカリする。女性も男から『カッコいい』と褒められると、恋愛対象ではなく男同士の仲間感覚に聞こえるんじゃないですかね?」(28歳・フリーランス)

▽ そういうつもりないし、むしろ恋愛対象でも「かわいい」は使いますが、男性からすると「男として見られていない」という印象なのですね……。

まとめ

こんな理由があって「かわいい」は男性に言わないほうがいいという声が集まりました! 女性からすると「かわいいから好き」は十分にあることなのですが、男性からすると「男らしくない」「恋愛対象として見られていない」というネガティブなイメージになるそう。使い方には注意したいですね。

関連記事