実は好意のサイン? 職場の男性が好きな女性にしちゃうこと4つ

実は好意のサイン? 職場の男性が好きな女性にしちゃうこと4つの1枚目の画像


職場で気になる人がいると、やはり周りの人と違う対応をしてしまうものですよね? それは男性だって同じこと!
仕事上、わかりやすくアピールすることはできないけれど、好意のサインを発しているものなのです。見逃したらもったいない! というわけで今回は男性たちに聞いた「職場の男性が好きな女性にしちゃうこと」をご紹介します!

目次 [開く]

職場の男性が好きな女性にしちゃうこと

1. 仕事以外の話をたくさんする

仕事の付き合いがある関係では、基本は仕事の話がメインになりますよね! プライベートの話は一切しないことも。ですが、気になる女性には「仕事以外の話」もいろいろとしたくなるものなのだとか! 恋愛関連の話をする場合は、探りを入れている可能性も……?

「仕事だけの関係なら、ビジネスの話がメインになりますよね。いいなと思っていて、仲良くなりたい女性には、仕事意外の話をして距離を近づけようとします。プライベートを探るような話や、恋愛関係の話を出して『彼氏がいるかどうか』『どんな男性がタイプか』を探ろうとする」(28歳・商社勤務)

▽ 休みの日は何をしているの? 趣味は? 好きな食べ物は? と好みを聞き出して、デートに繋げるきっかけを作るという声もありました。

2. 何かあると助けてくれようとする

トラブルがあったり、困っていたりすると何かしら助け合うものですが、我先にと手助けをしようとする男性は「他の男が助ける前に!」という好意が隠れているという声もありました。すぐに助けてくれるのは、あなたのことを普段から気にかけている証拠ですよね!

「好きな女性のことは気にしているので、困ったときに『大丈夫?』と我先に手伝いたくなる! 他の男に取られたくないので、誰よりも先に手を貸したいという感覚です」(27歳・メーカー勤務)

▽ みんなのことを助ける優しいタイプもいますが、とくにあなたのトラブルに反応してくれる男性がいたら脈アリの可能性が!

3. ランチのお誘いが頻繁にある

実は好意のサイン? 職場の男性が好きな女性にしちゃうこと4つの1枚目の画像


仕事の後の食事はふたりきりだと「デートと思われるのでは」と気になってしまうので、ランチに誘うという声も多数! 仕事の延長感覚で、お昼の時間が一緒なら「ランチに行こう」と誘ってプライベートな話で仲良くなりたいという気持ちがあるのだとか!

「ランチの時間を合わせて『○○の件で話したいから』とふたりきりの時間を作ろうとします。仕事終わりの食事も誘いたいけれど、デートと思われることもあるので、まずはランチに誘って距離を近づける」(26歳・IT関連)

▽ ランチやお茶など「仕事の延長のお誘い」が頻繁にある場合は、仲を深めようとしている可能性も! ふたりきりになろうとするかどうかもポイントです。

4. とくに用事がないけれど近くに来る

仕事上の大事な要件があるわけではないのに、わざわざデスクに来て世間話をしたがるのも「好意のサイン」という声が! 好きな人がいると、もっと話したい、少しでも距離を近づけたいという想いが強くなって、物理的な距離も近づいてしまうものなのです。

「どうでもいい内容の話をしたくて、デスクに近づいて行きます。大事な用件があるわけではないのに声をかけに行くのは、やっぱり気になる女性限定」(27歳・システムエンジニア)

▽ 周りから見ても「あの人、○○さんのところに行き過ぎだよね」と好意を感じてしまうという声もありました。

まとめ

仕事の関係上、あからさまに好意をアピールすることはできないけれど、やっぱり他の人とは違う対応をしてしまうもの! その他「他の人にはあげないのに、お菓子をあげる」のも他の人とは違う、特別な好意があるからという声が! 職場で密かにあなたに好意を寄せている人を見逃さないようにしてくださいね。

関連記事