恋愛に発展! 初デートで男性が浮かれてしまう女性からの一言とは?



初デートのときの男性は、おもてなし精神から「どう楽しませてあげようか」と考えすぎて緊張してしまうもの。そして「2回目のデートに繋げたい」と思っているようです。そこで今回は、「初デートで男性が浮かれてしまう『女性からの一言』」についてリサーチしてきました。

目次

(1)「次回はこれにしよう」

「レストランを予約し3つのコースで悩んでいたのですが、彼女が迷ってしまって。『こっちも食べてみたかったから次回はこれにしよう』と次のデートの話題を出してくれると浮かれまくります」(27歳/公務員)

▽ 初デートの日の目標は次回に繋げること。彼女の口から「次回」という言葉が出てくるなんて感無量? 男性側は、自信を持って次回のデートが誘いやすくなるそうです。

(2)「私たち、合うね~」

「食事中に注文するメニューがかぶったり、買い物中にいいなと思ったインテリアが一緒だったり、好みが丸かぶり。『私たち、いろいろと合うね~』とテンション高めで言われると、付き合えるかも? と思ってしまいます」(28歳/金融)

▽ 「合う」には気が合う、好みが合う、相性が合うなどいろいろな意味が込められているように感じますよね。異性で合う人にはなかなか出会えないので、これを言われたら「付き合いたい」「付き合えるかも」と浮かれてしまうようです。

(3)「もう一杯飲んじゃおうかな」

「初デートで飲んでいて、いつもは2杯程度しか飲まないと言っていた女性が『もう一杯飲んじゃおうかな』と3杯目に突入したとき。僕との時間を楽しんでくれているのかなと浮かれてしまいました」(32歳/メーカー勤務)

▽ 楽しい時間はお酒が進む……まさにこの女性もこんな気持ちだったのでは? もう一杯飲むのはもっと一緒に過ごしたいという意味合いも含まれているため、男性はうれしく感じるようです。

(4)「え、もうこんな時間?」



「仕事もプライベートも嫌な時間だと『早く時間が過ぎないかな』と思ってしまいますが、女性とのデートはあっという間に感じることが多いです。女性側から『え、もうこんな時間?』と言われると舞い上がってしまいます」(30歳/税理士)

▽ 楽しい時間はあっという間。もっと一緒に過ごしたかった、まだ帰りたくないという名残惜しさも感じるこの一言は男性の自信に繋がるそう。デートの終盤でさりげなく発言することでいい雰囲気になれそうです。

これらはすべて言われて悪い気はしないどころか、浮かれて恋愛発展へまっしぐら。男性との初デートで次に繋げたいと思ったら、こうした一言を参考にしてみてくださいね。

関連記事