ダメダメ! いい男でも付き合ってはいけない危険男子の見分け方4つ

ダメダメ! いい男でも付き合ってはいけない危険男子の見分け方4つの1枚目の画像


とにかく彼氏が欲しいとデスパレートな気分になっているとき、お相手のことをよく見極めないまま突っ走っていませんか? でもどんなに見かけはいい男であっても、恋人としては不適格で、あなたを不幸にしてしまうだけの人もいます。
今回はそんな付き合ってはいけない危険男子の見分け方をご紹介します!

目次 [開く]

付き合ってはいけない男子の見分け方

1. “理想の彼女”像を勝手に押し付けてくる

誰にでも理想の恋人像はありますが、その理想像を相手に押し付けるのは問題です。このタイプは相手のファッション、ルックスにまで強いこだわりを持ち、自分の好みにしようとしてくるので厄介。
そんな考え方が染みついていると、相手をリスペクトする態度にも欠けて、お付き合いしていても面倒くささばかりが気になってきます。あなたが“理想の彼女”像とかけ離れているからと言って文句を言うような人はやめておきましょう。

2. “俺サマ”オーラを出しまくり、自己愛がすごく強い

大企業に勤めていたり、同期のなかでも出世頭だったりする人に多いのがこのタイプ。自分が有能だと勘違いして“俺サマ”オーラを出しまくるような人はたいてい自己愛が強くて、付き合ってみるとドン引きするようなことがよくあります。
自慢話が多い、自己啓発本ばかり読み漁っている、SNSでのリア充アピールがすごい、こうした特徴があったらよく気をつけて。またこのタイプは自分の話ばかりして、相手の話を聞こうとしません。

3. 誰に対してもマイナス評価から入り、ダメ出しが多い

ダメダメ! いい男でも付き合ってはいけない危険男子の見分け方4つの1枚目の画像


自分が何でもよくできると他人の欠点やアラが気になることも増えるのでしょう。でもだからといって、誰に対してもマイナス評価から入り、ダメ出しが多いという人も、恋人としては厄介な存在です。彼らはたいてい神経質で、完璧主義に陥りがち。
だからこそ自分はもちろん、他人のミスや失敗も許せないことが多いのです。お付き合いして近い関係になればなるほど、そんな彼の指摘がツラくなってくるし、自信喪失してしまいそうです。

4. 経済的に不安定で、常に誰かに頼ろうとする依存体質である

何が起こるかわからない世の中ですが、立派な大人なのに経済的に不安定なだけでなく、常に誰かに頼ろうとする依存体質な男性には気をつけて! お金にルーズな人は自分をきちんとセルフコントロールすることも苦手で、精神的に幼かったり、他人の好意にずぶずぶ甘えたりするようなところがあります。
そんな相手と安定したハッピーな関係を長く築けるでしょうか? またこういう人に限って、他人を妬む気持ちも強いので要注意です。

まとめ

恋の始まりはついつい相手のいい部分ばかり目につきます、でももしあなたが安定したカップル関係を目指したいなら、その彼とうまくやってゆけるかどうか、どうか慎重に考えて!
もしなにか気になることがあったら、それを無視しないこと。そんなときの女の直感はよく当たるし、あなたも本能的に何かに気づいているのかもしれませんよ。

関連記事