仲よしの証拠?「付き合っていると似てくるな…」と思ったエピソード

仲よしの証拠?「付き合っていると似てくるな…」と思ったエピソードの1枚目の画像


類は友を呼ぶという言葉がありますが、恋人たちも似た人同士がくっついているように見えることはよくあるもの。どこか共通点や似ている部分があるからこそ、仲よくなりやすいのかもしれないですよね。
とはいえ、やっぱり赤の他人。付き合っているうちに似てきたけれど、最初は違う部分も多かったのではないでしょうか。ここではそんな「付き合っていると似てくるな」と思ったエピソードを聞いてみました。

目次

一緒に太っていく

「彼と付き合い始めて3年。同棲を始めて2年。付き合う前は今より5キロ痩せていたけれど、私も彼も食べることが大好きでデートのたびによく食べていて。気づいたら私だけではなく彼も太っていた。
お互いに付き合い始めたばかりの頃と見比べては、『太ったよね』って笑っている」(20代・IT)

▽ 意外と多かったのは、一緒に過ごすうちにどんどん太っていくというものでした。特に同棲をしていると、生活習慣や食べるものまで似てくるもの。
毎日運動をする習慣のあるカップルは引き締まっていきそうですが、そうではないカップルは一緒に晩酌をしたり、家で映画鑑賞をしているときに食べてしまったりと、太る要因があふれているそう。

顔が似てくる

「私も彼も同じ系統の顔ではないのに、なぜか会う人に『ふたりとも、なんか似ているよね』って言われる。たしかに写真を見てみると、表情の作り方とか笑うときの癖とか似ている気がするから不思議。一緒に過ごすうちに似てきたのかなぁ」(20代・医療)

▽ ペットと飼い主の顔が似てくるという説もありますが、恋人同士の顔も似てくるそう。顔のパーツが似ていなくても、表情の作り方や笑い方などの癖が似てくるそうです。影響を受け合っていることが感じられますね。

口癖が同じ

「私の口癖が彼にうつって、彼の口癖が私の口癖になっている。もはや、どっちの口癖だったかわからないくらい毎日言っている。彼が他の人と話しているときに出てくる口癖が、私もよく言っていたりする言葉だとちょっとうれしい」(20代・学生)

▽ 相手の口癖が自分の口癖になり、自分の口癖が相手の口癖になっているのに気づいて、「似てきたなぁ」と感じるそう。話し方はその人の性格や人柄があらわれますが、お互いに相手からの影響を大きく受けているようです。

金銭感覚

仲よしの証拠?「付き合っていると似てくるな…」と思ったエピソードの1枚目の画像


「もともと金銭感覚が近いなとは思っていたのだけど、付き合ってさらにそう感じる。お金をかけるところとかけないところの違いがふたりとも似てきていて、さらに付き合いやすくなった。
私も彼も日常生活を快適にする出費は惜しまないタイプで、そのかわりあまり旅行とか記念日のイベントにはお金をかけない。似ているから居心地がいいよ」(30代・公務員)

▽ 金銭感覚がどんどん一致してきたそう。一緒に暮らしていくにあたって、お金は切っても切り離せないもの。価値観が近ければ近いほど、トラブルも少なくなりますよね。金銭感覚が似てくるのはいい傾向なのかもしれません。

関連記事