意外と女子に多い?「ゲームが苦手な人」あるある5つ

意外と女子に多い?「ゲームが苦手な人」あるある5つの1枚目の画像


自宅で過ごす時間が多い今、ゲームをして遊ぶ人も多いのではないでしょうか? 無人島に移住するゲームや運動系のゲームなど、たくさんのゲームがあるので楽しみ方も幅広いですよね。ただゲームができない人にとったら、楽しむ余裕などないのが現実。そんなゲームが苦手な人あるあるをご紹介しちゃいます。

目次

カート系は逆走

「マ○オカートみたいなカート系のゲームは定番だから、最初に買いますよね。子どもや旦那は楽しそうに遊んでいますが、私はゲームが苦手なので本当に下手。なぜか走ると逆走になるしすぐ落っこちるし。見ている家族に『酔うからやめて……』と止められるし、ゲームに向いていませんね」(パート・32歳)

▽ 前を見て進めばいいだけなのですが、どうしてもグネグネ走行になったり、反対方向に突き進んで行ったり。まさにゲームが苦手な人の典型例ですね。

すぐに飽きる

「ゲームは嫌いじゃないけど、すぐ飽きちゃうんですよね。特にRPGとか苦手です。文字を読むのも面倒だし、長々とゲームをするのも疲れちゃうので。ゲーマーみたいに『ゲーム漬けの日々』なんて私には無理そうです」(医療事務・29歳)

▽ ゲームは毎日ちょっとずつ進めることが楽しみの一つ。そのため飽きっぽい人には、そのような種類のゲームは退屈に感じてしまうかも。

操作が覚えられない

意外と女子に多い?「ゲームが苦手な人」あるある5つの1枚目の画像


「アクション系のゲームって、技を出すためにいろいろな操作をしますよね。そういうのが全然覚えられないので、いつもワンパターンの攻撃になってしまいます。ただひたすらその攻撃をし続けるので、意外と強かったりしますけど」(アパレル・25歳)

▽ たしかにボタンの操作が複雑なアクション系のゲームは、慣れるまでは難しく感じますよね。一つの技のみで闘うという作戦で、奇跡的に勝ち進むこともあるようです。

下手すぎて足を引っ張る

「協力してやるゲームは友達とたまにやりますけど、ゲームが苦手な私はいつも足を引っ張ってしまいます。下手すぎて何も役に立たず、ただついていくのに必死です。楽しいフリをしていますけど、内心何も楽しくありません」(美容師・27歳)

▽ 仲間と協力してやるゲームは、連携プレイが大切。ですがゲームが苦手だとただ足を引っ張るだけになるので、いまいち楽しめませんよね。

とりあえず流行には乗ってみる

「ゲームは得意じゃないけどミーハーな私。最近流行の動物のゲームは買いましたよ。『これならゲームが苦手でもできる!』と思って少しハマったんです。ただ高額なローンを組まされたり島を開拓したり整備したり、マメじゃないとできないことがわかりました。だんだん面倒になって今は雑草で荒れ放題です」(ネイリスト・33歳)

▽ ゆるく楽しめるゲームは、気負わないことが長く続けるコツです。流行に乗ってみたものの、根っからのゲーム好きではないのでがっつりハマることはなかったようです。

まとめ

ゲームが苦手な人は操作方法に苦手意識があったり、そもそも飽きっぽい性格などが影響しているのかもしれませんね。無理にやる必要はありませんが、ゲームが趣味になるとまた違うおもしろさがあるかも?

関連記事