前よりラブラブ! コロナ禍で幸せなカップルが心掛けていること4つ

前よりラブラブ! コロナ禍で幸せなカップルが心掛けていること4つの1枚目の画像


新型コロナウイルス感染症の影響から、自宅で過ごす時間が増えた方も多いですよね。同棲を始めたカップルもおり、彼との関係性が良い方向に変わったと語るカップルも少なくありません。
そこで今回は、コロナ禍で幸せに過ごすカップルが心掛けていることをご紹介します。

目次

1. 一緒に過ごす時間を大切にする

前よりラブラブ! コロナ禍で幸せなカップルが心掛けていること4つの1枚目の画像


緊急事態宣言をきっかけに一緒に過ごす時間が増え、以前よりも良い関係を築けたと語るカップルは多いですよね。逆に一緒に過ごす時間が増えたぶん、中にはささいなことでケンカしたり、ストレスがたまったりしているカップルも。この差はいったいどこで生まれてしまったのでしょうか?
コロナ禍で幸せに過ごすカップルは、ふたりで一緒に過ごす時間を大切にし、お互いを思いやって生活していることがわかりました。以前なら、平日のみならず週末まで忙しくて一緒に過ごす時間をなかなか持てなかったカップルにとって、リモートワークが良いきっかけとなったようです。
恋人が隣にいることは当たり前ではありません。その幸せを噛みしめ、恋人に優しく接したいものですね。

2. ふたりで取り組むことを見つける

コロナ禍で幸せに過ごすカップルの中には、なんらかの共同作業を行っていると語るカップルもいます。たとえば結婚資金を貯める、筋トレをする、共通の趣味を嗜む……。小さなことでもOKなので、ふたりで取り組めることを見つけてみませんか?
結婚を視野に入れているカップルにとくにおすすめしたいのが、結婚資金を貯めることです。外出自粛のために浮いたデート代を結婚資金にまわしたり、リモートワークがきっかけで使わなくなったランチ代を貯金箱に入れたり……。
先の見えないコロナ禍ですが、目標があるとがんばれそうですよね!

3. ひとりで過ごす時間を確保する

ふたりで一緒に過ごす時間も大切ですが、同じくらい大切なのがひとりで過ごす時間です。とくに緊急事態宣言を機に同棲を始めたカップルは、慣れない共同生活に疲れが見え始める頃でしょう……。そんなカップルのために、おすすめのおひとりさまの過ごし方をご紹介します。
ひとりで過ごす時間が欲しいなら、近所を散歩したり、ゆっくりとお風呂に浸かったりするのがおすすめです。また仕事の時間をひとりの時間にするのもいいでしょう。恋人とは別の部屋にデスクを置いて自分だけの空間を作ってみましょう。

4. おうちごはんを楽しむ

自炊する時間がなく、外食が基本だったカップルの中には、おうちごはんを楽しむようになって仲が深まったと語るカップルもいます。自炊は健康を考えるきっかけになりますし、節約にもつながります。テイクアウトやウーバー○ーツもいいですが、ふたりでキッチンに立つ経験も悪くはないはず!
料理だけでなく掃除や模様替えなど、積極的に家事に取り組んでおうち時間を充実させるのもおすすめです。家事はふたりで取り組む共同作業にもなるので、コロナ禍で幸せに過ごすカップルにまた一歩近づくことができるでしょう。

関連記事