いや、だってね…? ダイエット中の言い訳あるある5つ

いや、だってね…? ダイエット中の言い訳あるある5つの1枚目の画像


好きな食べ物を我慢したり、疲れているなかで運動をしたり、過酷なダイエットをしているとストレスばかりがたまるもの。痩せたい気持ちはあるものの、なかなかうまくいかずに失敗を繰り返している人もいるのではないでしょうか。昨日はがんばれたダイエットが、今日もがんばれるかというと、そうはいかないものです。それが人間です。
ここではそんな、ダイエット中の言い訳あるあるを聞いてみました。

目次

「1週間がんばったご褒美に…」

「がんばっている自分にお祝いしたくなって、1週間食事制限や運動したら1週間がんばったご褒美と称してスイーツを食べたり、運動をさぼったりしちゃう。
そして、そのままの流れで1週間がなかったことになるのがいつものパターン」(20代/学生)

▽ 1週間がんばると、そろそろご褒美や何かしらのプレゼントがほしいもの。何もないままがんばり続けるのは難しいものです。そんななかで、1週間のご褒美として好きなものを好きなだけ食べ、運動はさぼってしまうという人も。いわゆる、ダイエットの挫折です。

「明日からがんばる!」

「食事制限しようと思いつつ、テレビやネットニュースでおいしそうなものを見つけたりすると、食べたくなって買いに走っちゃう。そして食べながら“ダイエットは明日からがんばる!”と宣言するという毎日をずっと繰り返しているよ」(20代/保育士)

▽ 痩せたい気持ちはあるし、ダイエットもしようと思うものの、毎日の誘惑に負けて「明日からダイエットをがんばる」と思い続けたまま数年経っている人も多いのではないでしょうか。

「生理前だから…」

いや、だってね…? ダイエット中の言い訳あるある5つの1枚目の画像


「ダイエットが1か月続いたことがないのは、生理前になると爆食いしてしまうから。食欲が抑えられるときでも、“生理前だからきついダイエットはしないほうがいいし……”とか、“生理前だから食べたくなるのは仕方ない”って自分に言い訳してすぐに食べちゃって、そのままダイエットに挫折する」(30代/看護師)

▽ 生理前はホルモンバランスの関係で食欲が増したり、むくんだりして痩せにくい時期とは言われています。
しかし、それをいいことに爆食いしたり、食べてもいいと開き直ってダイエットに挫折してしまう人も少なくない様子。

「今日はチートデー!」

「ダイエットを始めて3日目あたりで“よし、今日はチートデーにしよう”と勝手に決めて、好きなものを食べまくってそれまでの3日間が水の泡になる。
私のチートデーは1週間に3回もあるから、プラマイゼロでもちろん痩せない」(30代/主婦)

▽ 気づけば毎日がチートデー。自分をだまし、身体をだましながらそのままの体型で生きていくのです。

「服着たまま測ったから」

「毎日体重を測るだけのダイエットをしているんだけど、前日に食べすぎて太ったときも“このブラは昨日のブラよりも重いのかも”とか自分で思い込む。私が太ったんじゃなくて、衣類が重いだけなの」(20代/飲食)

▽ 衣類の重さによっては1kg前後増えたりするもの。だからこそ、体重が増えたときに下着や衣類のせいにしてしまうんですよね。

関連記事