遠慮しないで甘えて! 男性が「彼女にされたいワガママ」4つ

遠慮しないで甘えて! 男性が「彼女にされたいワガママ」4つの1枚目の画像


いい子なだけじゃ愛されないって本当? 男性は「ワガママ」を言ってくれる女性に惹かれやすい、なんて聞きますよね。本心では、可愛いワガママで自分を振り回してくれる女性を求めてしまうのだとか! 彼女にこそ「されたいワガママ」も存在するそうです。今回は男性たちの意見を参考に、「彼女にされたいワガママ」をチェックしてみましょう!

目次

もっと頼ってほしい

男性的には「もっと頼られたい!」という声が多数! 遠慮してしまうよりも「重たいから持ってほしいな」「これ、手が届かないからとって」と可愛く頼ってくれる彼女の方が、「溺愛してしまう」のが本音だそう。

「男って自分に頼ってくれる女性を好きになる! だって頼られるってことは信頼されているし、自分が彼女にとっていないと困る重要な存在だということですからね。力仕事とか、男が得意なことは素直に頼って『ありがとう!』と言える方が、愛されます」(27歳・メーカー勤務)

▽ とくに彼が得意なことをお願いすると、好感度も上がります! 可愛らしく頼ってくれる女性に対して、「可愛いやつめ」と思わずにはいられないものです!

可愛いおねだりをしてほしい

おねだりも「可愛いレベル」なら大歓迎という声も! とくにスキンシップ系の「ギュッとして」「手をつなぎたい」「チューして」というおねだりは、「可愛すぎる」というのが男性陣の本音です。彼が無理なくできる「おねだり」をして愛され度を高めましょう!

「寒いからギュッとしてとか、手をつなぎたいとか、スキンシップに関するおねだりは『可愛すぎる』って感じでノックアウト。あと『○○が食べたいな』とか、高価じゃないおねだりも可愛いし、幸せを感じる」(26歳・IT関連)

▽ 高価なものを「買ってほしいな」と無理を言うおねだりはNGですが、簡単にできるおねだりは愛情を深めてくれるものなのです!

「会いたい」って言ってほしい!

忙しい彼の負担にならないように「会いたい」を我慢する女性も少なくないですが、男性的には「会いたい」と言われるのはうれしいそう。ですが無理させないように、「忙しいけれど落ち着いたら会いたいな」という気遣いも大事だとか。

「年上彼女は大人なので『会いたい!』と無理を言ってこないのですが、逆に不安になってしまう。たまには『会いたいな』『声を聞きたいな』って言ってくれると、求められている感じがしてうれしいです」(26歳・システムエンジニア)

▽ 「会いたい、会いたい!」と彼にプレッシャーを与えないように、「顔が見たいな」「声を聞きたい」と、LINEで写真やボイスメッセージをもらうなどのおねだりもアリですよね。

小さな嫉妬は可愛い!

遠慮しないで甘えて! 男性が「彼女にされたいワガママ」4つの1枚目の画像


ちょっとくらい嫉妬や束縛をされると、「うれしい」という声も多数! やりすぎは厳禁ですが、「毎日連絡があるとうれしい!」「他の女の子のこと、見ていたでしょ。私のことだけ見て」など、明るくワガママを伝えるのはアリだそう。

「小さな束縛というか、ネガティブな感じではなく、明るく『私以外の女の子とデートしたら丸坊主ね』『連絡をくれなかったら罰ゲームで、会ったときにたくさんキスしてね』みたいなワガママは最高」(28歳・広告代理店勤務)

▽ 「○○はダメ!」という伝え方ではなく、「○○してくれたらうれしいな」に変えるだけで、可愛い嫉妬になるものですよね。意識してみましょう!

まとめ

こんなワガママなら、「大歓迎」「むしろ可愛い」という意見が集まりました! 彼に遠慮してしまういい子ちゃんでは、愛されにくいという声もあります! 可愛らしいワガママで彼をニヤニヤさせるような、愛され彼女を目指してみてはいかがでしょうか?

関連記事