関係がギクシャクしちゃうかも…。お泊まりデートで彼が嫌がる言動4つ

関係がギクシャクしちゃうかも…。お泊まりデートで彼が嫌がる言動4つの1枚目の画像


多くのカップルにとって、お泊まりというのは特別感のあるデートと言えるでしょう。とくに付き合いだしたばかりの二人にとっては、一大イベントと言っても過言ではありません。二人の距離を一気に縮められるのがお泊まりデートの醍醐味ですが、あまりにも自由な振る舞いは関係をギクシャクさせてしまうことも……。
ということで今回は、「お泊まりデートで男性が嫌がる言動」をご紹介します。

目次

男性がドン引きするのはこんな瞬間

夜になっても寝ない

「夜になったのにいつまでも寝ない彼女。でも僕は夜ふかしが苦手なんです。結局睡魔に負けて僕のほうが先に寝てしまったのですが、彼女はそれが不満だったみたいで。とはいえ生活リズムなんてひとそれぞれですから、怒られてもどうにもなりません。それ以来、お泊まりデートはしていません」(31歳/営業/男性)

▽ 「せっかく一晩中一緒にいられるのだから、あれもしたいしこれもしたい」と期待を膨らませることもあると思います。しかし、彼の気持ちも尊重しなければなりません。どちらかに我慢や負担を強いるのは、関係にヒビを入れる可能性があることを忘れてはいけません。

使用後の洗面所が汚い

「女性は男性よりも髪の毛が長いので、ドライヤーを使ったあとに洗面所が汚れてしまうのはわかるんです。ただ、ひとの家なのですから気遣いくらいは見せてもらいたいですね」(34歳/飲食/男性)

▽ ドライヤーをかけたあと、床に髪の毛が散らかってしまっていませんか? あちこちに水滴が飛んでしまっているというようなことはありませんか? そこまで細かく掃除をして出てくる必要はないと思うのですが、ある程度キレイにしてから出てくる気遣いは必要でしょう。

朝いつまでも寝ていて起きない

関係がギクシャクしちゃうかも…。お泊まりデートで彼が嫌がる言動4つの1枚目の画像


「寝起きがものすごく悪い彼女。本音を言うと、朝は彼女のつくった朝ごはんの良い匂いを嗅ぎながら目を覚ましたい」(27歳/不動産/男性)

▽ お泊まりデートの日は、ついつい夜ふかしをしてしまったり、慣れない環境にドキドキしてなかなか寝付けないこともあるでしょう。でも、毎度のこととなると話は変わってくるのかも……。

やりっぱなしが目につく

「食べっぱなし、飲みっぱなし……。布団を整えることすらしないなんて、いくら旅館だからといって失礼すぎるのではないでしょうか」(30歳/塾講師/男性)

▽ 気配りや品、本性というのはこういうところで露呈するのです。男性は、育ちの良さや品を感じられる言動を好みます。たしかに旅館やホテルには清掃スタッフがいますが、そういうことではないのです。まぁ要するに、「旅館やホテルだから良いだろう」と、あまりにも散らかしてしまうのは危険だということです。

彼ともっと仲良くなりたいなら

彼の家、自分の家、旅館やホテル。泊まる場所は違えど、彼が嫌がる言動にはある程度の共通点があります。お泊まりデートのとき、これらのポイントに気をつければ良い関係を維持していくことができるはずです。マイペースな言動はなるべく控え、スマートな言動を心がけて!

関連記事