まるで忍者!? 同性に聞く、周囲にいたアザと女子のエピソード

まるで忍者!? 同性に聞く、周囲にいたアザと女子のエピソードの1枚目の画像


男性から見ると「かわいい」と思う言動も、女性から見るとあざとく感じるものです。男性の前で豹変する「アザと女子」のエピソードを、女性目線で取材してみました。

目次

仮面清純派女子

「女子会のとき、ゲスい話が大好きなB乃。でも合コンとなると一変。『え~どういうことですか?』『私そういうのうとくて全然わかんない』と、清純派アピール。あなたが男好きで、なんなら下ネタ好きなこと、ここにいる女子全員知ってるんですけどね」(29歳/Web)

▽ 男性の前だけ清純派ぶる女子もいますよね。でもいつか化けの皮ははがれてしまうものです。

三密無縁の密着女子

「C香の狙いは、合コンや飲み会での席替え。お目当ての男子の横にピッタリつけて、お酒をついだり、お皿にご飯を盛ってあげたり。そこまではいいのだけれど、目にあまるのは密着ボディータッチ。女子からはやりすぎに見えてもそれが男子からしたらちょうどいいのかなって思うほど、みんなデレデレしてました」(26歳/金融)

▽ 王道のボディタッチを自然に繰り出す女子はやっぱりあざとい……!?

友人を利用する小顔女子

「インスタにいつも自分が一番小顔に見える写真を投稿するA美。集合写真となると、まるで忍者のように知らぬ間にセンターを陣取り『みんな、もうちょっと前に前に!』と、自分だけ少し後ろになって遠近法という小顔マジックを発動する」(27歳/出版)

▽ 友人たちを利用し、自分が小顔に見える写真をインスタに投稿する女子……いますよね。あざといを通り越してもはやずるい!

友人下げマウント女子

まるで忍者!? 同性に聞く、周囲にいたアザと女子のエピソードの1枚目の画像


「幹事でもないのにメンバー紹介をかって出て、勝手にレッテルづけしてマウントをとるT子。『この子はライターやっていて、面白かった話とか全部ネタにしちゃうから注意してくださいね~』って紹介された夜、心のそこから殺意が芽生えました。本当のサゲマン女子って、仲間を下げる女子のことを言うのです。でもそういう子って、男子からの人気が高いケースが多いので残念……」(28歳/出版)

▽ 友人の情報を勝手に相手の男性に伝えて、自分の清純度をアピールする女子に対し、イラっとする人も多いですよね。女子からは嫌われるのに、意外に男子からの評判がいいのが、悔しい……!

裏切り御免の横取り女子

「3対3の合コンのあと、私のことを気に入ってくれた男性がいました。あまりピントきていなかったので、LINEの返事をしていなかったら、C子から『○○くんが、気に入ってるらしいよ。返事してあげたら?』とおせっかいLINEが。その一か月後、別の女友達から、C子が○○くんとつきあい始めたという情報が……。別にいいんですけど、途中のおせっかいLINE、いります? その間、C子が○○くんとしていただろう会話を想像すると、モヤッとなります」(27歳/広告)

▽ 相談に乗っているふりをして、実は彼を自分のものにしたいというあざとさ。「あの子に連絡しといてあげたよ」と優しい子ポイントを稼いでいたのかも……と思うと、モヤッとしてしまいますよね。

敵は案外近くにいる!?

アザと女子は、常に自分がかわいく、男性に好かれることを最優先に行動します。真の敵は身内にあり、という言葉がありますが、アザと女子が女性陣にとって、最強の敵かもしれませんね。

関連記事