やろうと思いつつも…片付けられない女子の苦悩あるある

やろうと思いつつも…片付けられない女子の苦悩あるあるの1枚目の画像


断捨離の特集やミニマリストのインスタグラムを眺めては、「私もこんな生活してみたいな」なんて思いつつ、それとは全く逆の行動ばかりしてしまう……。
今回はそんな、人生で最も片付けることを苦手とする、片付けられない女子の苦悩あるあるを集めてみました。

目次

どこに片付けたかわからなくなる

張り切って片付けをしたりしようものなら、どこに片付けたのかわからなくなる。見つけることができないので再び新しいものを買うことになるものの、買ってしばらくすると、片付けておいたものがポロっとでてくることなんてしょっちゅう。そしてまた、どんどんものが増えていくのです……。

元にあった場所に戻せない

いつもいろんなところに物をおいてしまい、元にあった場所に片付けられない。基本的に部屋がいつも整理整頓されている人たちは、「使ったら元の場所に戻すだけ」と簡単に言うけれど、これが意外と難しいのです。適当なところにおいてしまうので、再び必要になったときには見つけられず。

「いつか使う」と思って…

ゴミでしかないものなのに「いつか使う」と思って捨てられない。何年もクローゼットの奥に押し込まれ、使ったことなどないのに! そういったものが収納の中に溢れかえっていて、片付けるスペースをどんどん失っていくのです。

実現されない休日の片付け計画

平日は仕事から帰ってきて疲れているので、片付けなんてできないから週末にまとめてやろうと誓うものの、週末になると気が進まず結局片付けなどやらないのです。そうやってどんどん部屋が限界まで散らかっていくことに。

片付けてもすぐに散らかる

やろうと思いつつも…片付けられない女子の苦悩あるあるの1枚目の画像


重い腰をあげてようやく片付けをしても、すぐに散らかる。なぜなら、片付けのエキスパートたちのアドバイスどおりに生活できるのは2日が限界。3日くらいたつと、アドバイスのことなど忘れてしまい今まで通り生活してしまうので、いとも簡単に片付け前の状態に逆戻り。

片付けグッズを使いこなせない

片付けをするためのグッズはたくさん持っているのに、全く使いこなせていない。収納スペースを有効活用するための便利グッズ、部屋をピカピカにするための掃除グッズは豊富に持っているものの結局使わず、グッズが場所を占領して余計に散らかってしまっているのです。

どこもかしこも散らかっている

部屋から持ち物まですべて散らかっている。部屋にものが溢れ、床に落ちているべきでないものが落っこちているのはもちろん、財布やバッグの中も散らかり放題。いつのものかわからないゴミやレシートが山盛り。もはやどこから片付ければいいのかわからないのです。

片づけられない女子のみなさんは、彼女たちにしかわからない苦悩を抱えているのです。

関連記事