僕もママもビックリ! 2歳児のぶっとび勘違い【後編】

僕もママもビックリ! 2歳児のぶっとび勘違い【後編】の1枚目の画像


言葉の理解が進む2歳児。お話も少しずつ上手になっていき、会話が楽しめる時期ですよね。なんでなんで? といろいろな疑問をママにぶつけながら、しっかりと知識を増やしてはいますが、まだまだ理解不足なところも……。
今回は2歳児のぶっとび勘違い・後編です。またまたかわいい勘違い続出です!

目次

今日はお休みなんだ

「2歳の娘に朝、『お姉ちゃん、今日お休みだね~』と言ったら、『お姉ちゃん、お熱なの? おやすみなさい~』だって。“お休み”と“おやすみなさい”の違いがわからなかった模様。『朝から寝るなんて熱があるんだ!』って勘違いしたみたい!」(33歳/さなちゃんママ)

▽ “お休み”と“おやすみなさい”、たしかに言葉も意味も似ていますが、非なるものなんですよね……。2歳にして、朝から寝るってことはお熱かな? と推察できるってとっても賢い! これからの成長が楽しみですね。

お相撲を見て…

僕もママもビックリ! 2歳児のぶっとび勘違い【後編】の1枚目の画像


「テレビで相撲を見ると急に大きな声で『ケンカはしちゃいけないよー!』『お洋服着ないといけないよー』『靴は履かなきゃいけないよー』と注意しまくる息子。『お相撲さんはいいんだよ』と答えると、『ずるーい!』と泣きだす始末。イヤイヤ期だわ……」(36歳/いっくんママ)

▽ 言われてみれば、お相撲さんって子どもがやりたがりそうなことを全部やってますもんね。戦いごっことか、裸ん坊で家を闊歩するとか、裸足で公園を走り回るとか……もはや2歳児の夢ですもんね。そりゃあ、ずるいって泣く気持ちもわかります。
でもでも、お相撲さんだってお仕事の時以外は戦わないし、洋服も靴もちゃんと身につけてるんですよね。プライベートで歩いているお相撲さんとかバラエティー番組に出ているお相撲さんとかを目にする機会があるといいかもしれませんね。

食べられちゃうところだった!

「口を開けてる動物とか恐竜のフィギュアにビビりまくる息子。逃げたあとの一言が毎回『うわあ。食べられちゃうところだった!』なんだよね。この前、小型犬が口を開けてただけでも後ずさりして、いつものセリフを言っていた……。そんなに食べられないから大丈夫だよって感じ」(29歳/はるくんママ)

▽ えー! かわいい! 小型犬なんて2歳児よりもずっと小さいだろうに……。彼の中できっと動物とか恐竜は常にお腹が減っている設定なんでしょうね! 大丈夫、人間はそうそう食べられませんよ。

どうしてこんなにかわいい勘違いができるの~! っとキュンキュンしてしまいますよね。意外と答えにくい質問もありますが、一つ一つしっかり向き合って的確な答えをあげたいところです。いっぱい質問して、たくさん知識をつけて大きくなってね!

関連記事