なんでこうなの…? 気が利かなすぎる「同棲中の彼氏」のエピソード

なんでこうなの…? 気が利かなすぎる「同棲中の彼氏」のエピソードの1枚目の画像


付き合っている相手とはいえ、自分とは別の人間。どんなに距離が近くても、一緒に過ごしてもわかりあえないことはあるものです。100%価値観が一致する人なんていませんよね。とはいえ、一緒に暮らしていて気になるのが相手の気遣いのなさです。
ここでは、「なんでこんなにも……?」と彼女が思ってしまった、気が利かない同棲中の彼氏のエピソードを聞いてみました。

目次

毎回軽いほうの荷物だけ持つ

「一緒に食材の買い出しに行くと、私が持っていたスーパーの袋を『持つよ』と言って持ってくれるけど、毎回私が持っている荷物より軽いほうを選ぶこと。お米とかペットボトルが入っている重いほうは持たない。だいたい、ペットボトルで飲むのは彼だけなのに。
『ネットで頼もうかな』って言うと、近くの激安スーパーを推してくるし気が利かなくてがっかり」(30代/看護師)

▽ 毎回荷物を「持つよ」と言ってくれるものの、自分のほうが軽い荷物を選ぶあたり思いやりのなさを感じます。気が利かないのも問題ですよね。

ご飯の用意は自分のぶんだけ

「私がご飯を作っていて、『できたよ』って声をかけると『わかった』って言いながら自分のぶんの飲み物とお箸だけを机に並べるところ。『え、私も食べるんだけど?』って言うと、ようやく気付いた様子で私のぶんも並べる。私は彼のぶんのご飯も作っているのに!」(20代/飲食)

▽ 自分のぶんのお箸や飲み物だけを準備して待機している彼氏。彼女が二人のご飯を作っている状態で自分のぶんだけを用意するとは、あまりにも気が利かなくてびっくりしますね。

洗濯物を取り込んでおくだけ

なんでこうなの…? 気が利かなすぎる「同棲中の彼氏」のエピソードの1枚目の画像


「雨が降ってきたタイミングで打ち合わせがあって、家にいた彼氏に『外に干してある洗濯物を取り込んでおいてくれる?』って頼んで帰ってきたら、本当に洗濯物を取り込んで床に放置しているだけだったこと。この洗濯物のなかに彼氏のぶんもあるんですけど……?
自分でたたんでしまうという発想がないことにびっくりした」(20代/webデザイナー)

▽ 洗濯物を取り込んでおいてと言うと、本当に言葉の通りに取り込んでおくだけの彼。いったいその洗濯物は誰が毎日着ているのか、小一時間くらい問いただしたくなるエピソードですね。

ゴミ捨てをしたあとに…

「私がゴミ捨て場にゴミを捨てに行ったあとにゴミを捨てること。しかも鞄に入っていて食べ残したパンとか。もっと早く捨ててよ!」(20代/医療事務)

▽ せっかくゴミを捨てたのに、すぐにまたゴミを捨てられるとモヤッとしてしまうもの。ゴミの日だと知っているなら、事前にゴミを出しておいてほしいものです。

トイレ掃除をしたあとにトイレに入る

「毎朝私がきれいにトイレ掃除をしたあとに、トイレにこもって長時間居座ること。せっかくトイレをきれいにしたのに、汚くされるようでなんだかイラッとする。空気を読んでトイレ掃除をする前に済ませてほしい」(20代/IT)

▽ トイレ掃除をしたあとにトイレに入られるとイラッとすることも。気を利かせて、掃除をする前にトイレを済ませてほしいものです。

関連記事