家でできるおすすめの気分転換10選!おうちで簡単リフレッシュ

家でできるおすすめの気分転換10選!おうちで簡単リフレッシュの1枚目の画像

最近、家にばかりこもっていてストレスが溜まっている...と感じたことはありませんか?

なかなか外へ出かけられずにいる方が多いかと思います。


そこで今回は家でできるおすすめの過ごし方をご紹介します。
気分転換をして充実した休日をお過ごしください。


目次

気分転換が必要な時ってどんなとき?


緊急事態宣言が全国に敷かれている今、なかなか外出ができず、危険が身近にあるという状況の中でストレスを抱えている方がほとんどです。


例えば、最近このような心と体の変化はありませんか?

CHECK!
・寝つきが悪い
・眠ったはずなのに、疲れが取れない
・ついイライラしてしまう
・対人接触が減り会話も減って、倦怠感・孤独感・孤立感を感じている
・肩こり・頭痛・腰痛・食欲低下・下痢など体調不良が続く
・悪い情報にばかり気が向いてしまい、心配が膨らむ



脅威や慣れない状況が続くことで交感神経が高ぶり、リラックスができない状況に陥っているのかもしれません。

心と体のSOSサインに耳を傾け、お家でできる気分転換の方法を実践してみてください。
より快適な生活と、心の安堵を手に入れることができるようになるはずです。


おすすめの気分転換方法10選


お家で実践できる、おすすめの気分転換の方法をご紹介します。


アロマを焚く


家でできるおすすめの気分転換10選!おうちで簡単リフレッシュの2枚目の画像

公益社団法人 日本アロマ環境協会による調査で、アロマを日常的に使用している人は、使用していない人に比べて『幸せ度』が高いことが判明。
『睡眠の質』や、『自分のために使う時間に満足している』という傾向があることも分かりました。

アロマオイルには様々な種類がありますが、ストレス緩和にはユズの香りがおすすめです。
ユズの香りには緊張や落ち込み怒り、混乱といったマイナスの感情を改善することが分かっています。


長時間入浴する


入浴により体の緊張がほぐれるので、いら立った交感神経が落ちつき、副交感神経を優位にしてリラックス状態に導くことができます。
血行も良くなるため新陳代謝が上がり、老廃物が流れることで疲れと汚れを取り除いてくれますよ。

◇おすすめのリラックスを促す入浴方法◇
・血行を良くする柑橘系アロマ精油を垂らして
・遠赤外線効果で体をあたためる炭の入浴剤を入れて
・美肌も見込める酒かすや日本酒を入れて
・ラベンダーやカモミールなどのハーブオイルを入れて


など、お家のバスルームで様々な入浴の方法をお楽しみください。


ヨガや瞑想を行う


家でできるおすすめの気分転換10選!おうちで簡単リフレッシュの3枚目の画像

ハーバード大学院研究チームの実験により「ヨガや瞑想がストレスや病気発生の防止に貢献する」ということが分かってきました。
ストレスや疲労感の原因となる遺伝子の発現が減少するというのです。

実際にたくさんの方が体と心のリラックス効果を実感していることもあり、ヨガや瞑想をされる方は増えてきています。

「でも、自分1人ではヨガや瞑想の方法が分からないし…」

オンラインフィットネスを通して本格的なヨガレッスンを受けてはいかがでしょうか?
新しいことに挑戦する意味でも、良い気分転換のきっかけになるはずです。


映画鑑賞


家でできるおすすめの気分転換10選!おうちで簡単リフレッシュの4枚目の画像

泣いたり笑ったりといった感情のアウトプットで、思い切り気持ちを開放しましょう。

お家での映画鑑賞だからこそ、ひと目をはばからず感情移入ができるでしょう。
普段、忘れていた感情を取り戻すきっかけになるかもしれませんよ。


音楽を聞く


家でできるおすすめの気分転換10選!おうちで簡単リフレッシュの5枚目の画像

「音楽を聞いたら落ち込んだ気分から救われた」なんて経験をしたことはありませんか?

音楽には「ゆらぎ」効果があり、気分転換に最適なツールとなります。
ゆらぎとは、連続的でランダムな大小・強弱の揺れのことです。
電車に乗っているときにウトウトしてしまうのも、「ゆらぎ」効果によるものなんですよ。

音楽を聴いて気分転換をするコツは次の3つ。

◇選曲のコツ◇
・自分の気持ちと同じような歌詞や雰囲気の曲を選ぶ。
・心が安らぎ落ち着く曲を選ぶ。
・気分が落ち着いてきたら、アップテンポの前向きになる音楽を選ぶ。


好きな音楽やアーティストの曲を聞くだけですから、低コストで今すぐストレス解消ができるのは嬉しいですよね。


SNSを断つ


家でできるおすすめの気分転換10選!おうちで簡単リフレッシュの6枚目の画像

SNSを見て心がざわつく・気分が落ち込んでしまうなら、一旦距離を置いてみましょう
SNSを断つことで、「人目や評価から解放された」「自分の時間を確保できるようになった」と言った声も少なくありません。


温かい飲み物を飲む



毛布にくるまったり、暖炉の前で体を温めたりすると心がほっこりしますよね。
同じように、温かい飲み物を飲むことでも、交感神経が落ち着いてリラックスしやすい状態に導くことができます。

たとえば、ホットミルクやホットココアはいかがでしょうか?
牛乳には脳をリラックスさせる「セロトニン」の原料となる「トリプトファン」、ココアの苦み成分には「テオブロミン」というリラックス成分が含まれています。
ホットミルクにシナモンやきなこなどを入れてアレンジしても美味しいですよ。


本を読む


イギリス、ロンドンのサセックス大学マインドラボで行われた研究では、被験者にストレスを与えながら散歩・ゲーム・映画鑑賞などのストレス解消方を実施してもらい、その結果をまとめています。
なんとたった6分、読書をすることでおよそ68%ものストレス軽減が見られたのです。

物語に感情移入することで現実の意識や感情から距離を置くことができ、読書は気分転換に最適だと言われているのです。
普段は忙しくて読書ができないという方こそ、お家時間が長くなっている時には読書に没頭されてみてはいかがでしょう。


ホットアイマスクをする



目の疲れは心と体の不調にも繋がります。
リモートワークでずっとお家にこもりがち、PCとばかり向き合っている方はぜひ取り入れてみてください。
ホットアイマスクで目の周りの血行が改善され、緊張がほぐれることで副交感神経が優位に。
遮光も兼ねるので、寝つきもよくなります。


質のよい睡眠をとる



人間は就寝中に心と体のメンテナンスを行っています。
疲労を翌日に持ち越さないためにも、質のよい睡眠はとても大切です。

次のような睡眠の質を高める対策を実践してみてください。

睡眠の質を高める対策方法◇
・食事やアルコールは体がぐっすりと休憩できるよう就寝の2~3時間前までに。
・照明を夕焼けに近いオレンジ色にして、眠りに入りやすい環境を整える。
・PCやスマホは交換神経を活発にするため、就寝前の使用は避ける。
・入浴は眠る1~2時間前に!お湯の温度は40度程度にして眠気を誘発させる。


よく眠れることで、1日の活力や集中力が変わってくる実感がきっと得られるでしょう。


まとめ


おこもり生活の中では、できることがどうしても限られてきます。
そんな中でも、お家の中でできる気分転換の方法をご紹介してきました。
自分にできそうな気分転換の方法からまずは取り入れて、置かれている状況の中でより快適に・楽しく・豊かに過ごすためのきっかけにしてもらえたら嬉しいです。

関連記事