秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡

例年とは違って、今年は「秋だけどキラキラ」なメイクが◎。透ける服やシャイニーな服とリンクして、新鮮な秋の装いへと導いてくれるはず。色数は少なく、顔全体のトーンを統一しつつ、目元にキラキラのラメをプラスするのがいいみたい。

目次 [開く]

その1:「ピンクベージュで可憐にキラキラ」


秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡の2枚目の画像
# フェイクレザーシャツジャケット# タートルネックケーブルニットプルオーバー


秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡の3枚目の画像
# フェイクレザーシャツジャケット# タートルネックケーブルニットプルオーバー

こっくりした色の増える秋に、あえての淡くて可憐なピンクベージュの目元♡ 肌なじみのいいトーンを使いながらキラキラ感で魅せるメイクがこれ。アイホール全体に大粒のラメシャドウ(キャンメイクの右側)を塗り、マスカラはさらっと。アイラインはナシ。練りチークは頬の中央にトントンと。リップは色がつきすぎないよう、指でぼかしながら塗って。

使ったコスメはこれ


秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡の4枚目の画像
【上】キャンメイク ジュエリーシャドウベール 03
【左】アウェイク チアミーアップ グロウイング ブラッシュ&リップ 01
【下】FENTY BEAUTY Poutsicle Juicy Satin Lipstick Alpha Doll

その2:「赤みを足してムーディにキラキラ」


秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡の5枚目の画像
# アソートビスチェSETTシャツ


秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡の6枚目の画像
# アソートビスチェSETTシャツ

「その1」と同じ暖色トーンのメイクだけれど、レンガ風味のシャドウと、赤み強めのリップを取り入れることで、より女っぽく。色気多めなメイクに仕上がります。トーンのシャドウは、まず色のついた方をアイホール全体に、その上からラメの方を重ねて。チークは頬の中央に。クレヨンリップは少しオーバーめに塗るのがポイント!

使ったコスメはこれ


秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡の7枚目の画像
【上】トーン フラワーダスト アイシャドウ 03
【左下】アンプリチュード コンスピキュアス クリームチークス 06
【右下】メイベリン SPステイ インク クレヨン 90

その3:「リップが女っぽ!な進化系キラキラ」


秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡の8枚目の画像
# ポンチョコート


秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡の9枚目の画像
# ポンチョコート

キラキラしてるのに女っぽい、今イチバン気になるメイク。アイシャドウは両サイドの色違いリキッドを混ぜて使用。二重幅くらいまで太めに塗る。リップは指でポンポンとぼかしながら色をなじませる感覚で(あまり色がつきすぎないように注意)。チークは「その1」の時のものをそのまま活用。昼は「その1」、夜は「その3」のように時間に合わせてキラキラメイクをバージョンアップさせるのもいいかも。

使ったコスメはこれ


秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡の10枚目の画像
【上】アウェイク チアミーアップ グロウイング ブラッシュ&リップ 01
【下】FENTY BEAUTY Poutsicle Juicy Satin Lipstick Alpha Doll

その4:「甘くないピンクの都会系キラキラ」


秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡の11枚目の画像
# タイダイBIGプルオーバー


秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡の12枚目の画像


使ったコスメはこれ


秋をアカ抜けるNEWメイクは「キラキラ感」が合言葉♡の1枚目の画像
【上】メイベリン シティミニパレット PK-2
【下】シロ GGリップスティック 9I07

STAFF
Photo:Melon[TRON]
Styling:Kana Tanaka
Hair&Make-up:Rei Fukuoka[TRON]
Text:Urara Takahashi

関連記事