ド緊張!初デートを成功させるための4つの心得

ド緊張!初デートを成功させるための4つの心得の1枚目の画像

「どうしても、このデート、成功させたい~!!」大好きな彼との初デート。大好きであればあるほど、胸の鼓動は高まります。幸せ絶頂、緊張もすることでしょう。そんな中、ギクシャクすることなく、次回へつなげるデートができるでしょうか。そこで今回は、初デートを成功し、必ず好感をもってもらえる心得4つを紹介しましょう。



モジモジしない! 意志のない女と思われるべからず

「彼女の意見を聞こうとしてもモジモジして『どっちでもいいよ』ばかり。正直、本命にはできないと思った」(金融/25歳 男性) 「ひかえめなオンナ」や「彼氏に従順なオンナ」を装うフリをしても、裏目に出てしまう・・・・・・。残念無念とはこのことです。根っから大人しい性格の女子も要注意! デートでは彼氏も彼女の意見を参考にしながら進めていきたいもの。言わば、「ちょっとした共同作業」でもあるワケです。「どっちでもいいよ」「あなたに任せる」ばかり言っていては、デートをいっしょに楽しめない女性と見なされてしまう可能性大。意見を聞かれたら、しっかり答えるようにしましょう。



相手は見ている! 最低限の常識やマナーは守るべし!

「行きつけのカフェに彼女を連れていったら、店員には態度悪いし、食べ方も汚い。一気に冷めた」(IT/23歳 男性)「マナーや常識なんて、大丈夫、ヨユー!」なんて思っている女子こそ要注意!自分の考えているマナーは本当に世間で通用するでしょうか。敷居の高いレストランには行かないとしても、食べ方などは見られています。ボロボロこぼすは論外。「品の良さ」は食べ方にも出ます。おはしの使い方なども一度確認してみるのもいいでしょう。また、店員に対しての横柄な態度は、百年の恋も一時に冷めるくらいの威力があります。



とびきりのスマイルは相手の瞳を見てすべし!

「初デートで一番印象に残ったのは、彼女が思いっきり嬉しそうに『楽しい!』って笑ってくれたこと」(飲食/28歳 男性)彼氏側としても、「彼女はデートを楽しんでいるか、喜んでいるか」は気になっているはず。その不安な気持ちを拭い去って安心させるのがスマイルです。デート中で一回は、「楽しい」「嬉しい」などの言葉とともに「とびきりの笑顔」を見せましょう。彼の瞳をしっかり見ながら笑えば、心の奥にもズキュンと届くはずです。



別れ際、ガードはゆるすぎず、固すぎずをキープすべし!

「別れ際、おでこにキスくらいしたいなと思っていたけど、彼女から『警戒してますオーラ』が漂っていたのでやめた。信用ないんだなと思い、傷ついた」(サービス/21歳 男性)デート終盤になってまたギクシャクと固くならないように要注意。逆に何かを期待しているみたいです。「だって、男は送りオオカミになるらしいし・・・・・・」って、そんなのは恋愛本の読みすぎ。もちろんそういう男性もいますが、草食系男子が流行っているご時世、そこまで固くならなくても大丈夫。無邪気に家まで来ようとする彼には「おいおい、ちょっと待てよ?」とノリツッコミで止めてあげましょう。ちなみに初デートでも「軽いキスくらいOK」の心意気は持参しておきたいものです。



おわりに

いかがでしたか。大好きな彼氏との初デートに緊張はつきもの。ドジをしたり、普段通りにいかないことがあるかもしれません。でも、そんな姿は彼氏からすればかわいく映るもの。いつも通りの自然体で、楽しい時間を過ごしたいですね。(齊藤カオリ/ハウコレ)

関連記事

今、あなたにオススメ