「仕事第一」の男性と恋を始めるには?男心に火をつける方法・4つ


「今は恋愛をしている暇がない」「恋愛より仕事」そんな男性を好きになると、そもそも「恋愛しよう!」という気がないので両想いになるまでが大変です。まずは男性に「恋愛してもイイかも」と思わせることが大切。そこで、男性に「男心に火をつける方法」についてインタビューしてきました。



1.恋愛が良いものだと思わせる

「そもそも恋愛って面倒なイメージがあるんですよね。それよりも、都合がイイ時に遊べる子がいれば十分。だから恋愛が楽しくて面倒じゃないものって教えてくれる子がいたら恋愛してもイイと思うかも。」(27歳/広告)「恋愛は楽しいもの」そう思わせることができれば、仕事第一の男性の心を少し動かすことができます。仕事で得られる達成感と同じくらい恋愛で得られる安心感などを幸せなものだと思わせることができれば、「この子ならイイかも」と思ってもらえるようです。



2.必要な存在になる

「前は仕事第一だったけど、ずっと仕事で俺の下でサポートしてくれていた子のことを気づいたら好きになっていて、今は付き合っています。その子がやめるかもってなった時に、離れたくないなと思い自分の気持ちに気づきました。」(28歳/航空)彼に必要とされる存在、役に立つ女性になれば、彼はあなたを手放したくないと思ってくれますよね。彼が自分では補えないところを補ってあげたり、彼の健康を考えてあげたりと、彼が嬉しいと思ってくれることをたくさん重ねていけば彼は「この子がいないとダメかも・・・」と思い、知らない間に恋愛をしているなんてこともあるようです。



3.信用される人になる

「恋愛していて彼女のことを疑ったり彼女の気持ちに不安を抱いたりすると、仕事に集中できなくなってしまう。もし心から『この子のことなら信用できる!』と思える子がいたら付き合ってもイイかな。」(25歳/コンサル)仕事第一の男性が恋愛を遠ざけるのは、女性と付き合うと面倒なことが多いから。男性が信頼して付き合える相手になれば、「女性のことで心を煩わせたくない」という男性の心配はクリアになり、面倒がらずに恋愛を始めてくれるようです。



4.イイ男に育ててくれると思わせる

「前は仕事が一番大切だったけど、今の彼女に出会って恋愛してもイイかもって思いました。一緒にいることで刺激がもらえるし、この人といたら仕事でももっと成長できそうって思える女性だったんですよね。」(26歳/マスコミ)人は一人では生きていけないものです。どんな人とどんな風に関わって行くかによって性格も変わって行きます。だからこそ「この子といれば、俺はイイ男になれるかも!」と、そんな風に思わせることができる女性になれば男性から「一緒にいたい」と思ってもらうことができるよう。知識をつけることや、彼を鼓舞することなど、いろいろな方向で考えてみましょう。



おわりに

仕事第一の男性にとっては、「仕事の邪魔にならない」「仕事でも成長できそうな相手」であることが大切なようですね。彼が「今は仕事が大切だから」と言っていても、諦めずにこの4つのタイプの女性になれるよう目指してみてはいかがでしょう?(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事