「この人なら僕を裏切らないかも…」繊細男子をオトす4つのポイント

「この人なら僕を裏切らないかも…」繊細男子をオトす4つのポイントの1枚目の画像

裏表のない子供のように、素直な女性像を求める男性は少なくありません。もしも気になっている男性が繊細な男性であれば、この要素を活かすべき!なぜなら、繊細な男性ほど、自分を裏切る恐れのない「純粋」な女性に好意を抱きやすい傾向にあるためです。そこで、傷ついやすいナイーブ男性の心を落とすために重要なポイントを紹介いたしましょう。



1.差別しない

「イケてるグループの男子にはすごく愛想がよくて、オタクなグループは相手にする価値がないみたいな態度をとってる子って怖いんです。裏表が激しそうで・・・けど、どんな人にでも同じように笑顔で接する人もいるから、そういう人ってすごく安心できるんですよ」(10代/大学生)イケメングループにいい顔をして、地味なグループには恐ろしいほどクールな女性っていますよね・・・そういう態度は打算的な印象や腹黒さを感じさせるので、繊細な男性の警戒心をバリバリに強めてしまいます。そのため、裏表を表さないよう分け隔てのない態度を心がけて清らかな印象をナチュラルにアピールしましょう!



2.疑わない

「疑われるとこっちも信用されてないような気がするし、その人自身が疑われるようなことしてるのかと思ってしまう。逆に、僕を信用してくれる人はこっちも信用できるし、その気持ちを裏切らないようにしたいと思えます」(20代/専門職)繊細な男性だからこそ、裏表のない感じや信用しているアピールをした方がよさそうです。また、男性に対して質問攻めをするのも控えましょう。質問の数が増えれば増えるほど、相手を疑っている印象が強くなっちゃいます。心では「ホントかなぁ?」と思っていても、ニコッと笑って頷いた方が、相手もフラットな気持ちで対応してくれますよ。



3.駆け引き下手

「駆け引き上手な人って相手を欺いたり、男性経験も多そうだから浮気の心配とかしちゃうんです。駆け引きが下手な人って、それだけ男性慣れもしていない感じがするし、それに素直に男性と接している人だと思いますから、余計な不安を感じにくいですよね」(20代/美容師)駆け引きがうまいと奥手な男性にとってはハードルの高さを感じてしまうため、そういった一面は隠した方がいいです。「純粋無垢な女性は駆け引きなんてせずに素直に接してくれるはず・・・!」という男性のイメージを壊さない方が、男性を不安にさせないですよ。



4.男ウケを狙わない

「男性ウケを狙っている感じが少しでも感じちゃうと、僕的にはビビっちゃうんですよね。男好きなのかなって見ちゃいますし・・・ナチュラルに女性らしくて素直な人は本当に理想ですよね。」(20代/webデザイナー)繊細な男性も男性なので男ウケのいい服に魅力は感じることは感じますが、それ以上に男慣れしている方が気になってしまいがち。なので、露骨なフェミニンスタイルではなく、コンサバな外見や仕草を心がけるのがいいです。キャピキャピして印象は繊細な男性的に脅威なので、落ち着いた清楚な女性像を植えつけましょう。



おわりに

繊細な男性を落とすために重要なのは、ほかの男性と裏で関わっていそうな雰囲気を一掃することです。「今あなたに見えている私がすべてよ」という純粋無垢さをアピールできれば警戒させることなく距離を縮めていけるので、とにかく相手を安心させて徐々に忍び寄ってハートをゲットしましょう!(大西 薫/ハウコレ)

関連記事