シーズン到来!知っておきたい「就活彼の支え方」


こんにちは!ライターの城山ちょこです。今回編集部に送られてきた相談は、20歳の女子大生の方から、就活中の付き合い方についてです。「これから彼が就活で忙しくなります。今までは毎日連絡をとって、週に数回デートをしていたけれど、今後はどういう距離感で付き合っていけばいいの?」というもの。学生の皆さんも1度は通るであろう就活中の恋愛。人生の苦境に立ち向かう彼をどう支えるべきなのでしょうか?彼とのいい距離感についても含め、一緒に考えていきましょう。



まずは彼に聞く

あれこれ考える前に行いたいのは、彼と今後について話し合うこと。まずは、就活時に彼が“あなたにどういう対応をとってもらいたいのか”を知らなくては対処のしようがありません。一人で頑張りたいから距離を置いて付き合いたいという人、大変な時こそ、傍で彼女に支えてもらいたいという人、一口に就活生と言っても、考えは様々。彼の希望に沿うためにも、時間に余裕があるうちに一度、話し合いの時間を持ちましょう。



一人で頑張りたい派の彼なら

一人で頑張りたいから、恋愛に費やす時間はちょっと・・・という彼ならば、少し距離を置く必要があるでしょう。とは言え、彼に言われるがままにずっと放置しておくのは少し問題。距離に弱いのが恋愛ですから、あまりにも疎遠になってしまうと、お互いの気持ちが離れていってしまう恐れがあります。そのまま自然消滅なんて嫌ですよね。そうならないためには、短時間デートをしたり、無理のない程度で連絡をとるなど“あなたの存在を忘れさせない”程度のコンタクトが必要でしょう。面接と面接の間の空き時間や就活イベント帰りなどの時間を利用してデートすれば、忙しい彼の負担にもならないはず。カフェ休憩や食事に行くだけでも充分コミュニケーションはとれますよ。就活は永遠に続くものではありません。もっと一緒に居たいという気持ちはぐっと堪えて、今は彼の生活に合わせてみませんか。アツアツデートは彼の就活が一段落してから、おねだりしましょう!



傍で支えて欲しい派の彼なら

傍で支えて欲しいという彼なら、今まで通り沢山一緒に居てあげていいと思います。ただし、就活は人生を決めるうえで大切な活動ですから、彼にある程度合わせたデートにしてあげるのが良いでしょう。具体的には、頑張ってる彼のためにご飯を作ってあげたり、勉強デートをしたり、話を聞いてあげたりなど・・・。時間と空間は彼と一緒に共有しながらも彼はES作成、あなたはレポートの準備などすれば、お互い有意義な時間を過ごせますよね。また、彼が気持ちよく就活に打ち込めるように、ケンカや相談事は当分避けてあげるのもいいと思います。傍で支えて欲しい派の彼にとって、彼女の影響は絶大。間違っても、一緒に遊びほうけて失敗に終わることのないよう、上手に支えてあげてください。



おわりに

いかがでしたでしょうか。タイプによって対応を変えることは必要ですが、どちらだとしても大切なことは“彼を思いやること”社会の荒波に足を踏み入れる彼をどうぞ思いやり、支えてあげてください。(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事

今、あなたにオススメ