白い目で見られる前に!!見直すべき「痛いカップルの言動」・5選


大好きな彼氏が隣にいて幸せ絶頂カップルのみなさん。2人の時にラブラブモード全開なのはいいですが、友達との場にも持ち込んでしまっていませんか?あなたが思っている以上に、友人たちの視線はシビアですよ。今回は、周囲からうんざりされているカップルの特徴をご紹介します。



1.開口一番の惚気

「聞いてもないのに急に惚気られても困る、というのが正直なところ。僻みではない(笑)」(19歳/大学生)「朝の挨拶してから、『ねぇー聞いてよー!!』が始まると、心の中で溜息」(21歳/大学生)付き合いたてのカップルならばとにかく、いつまでも友達の前で彼氏の自慢をするのはNGです。あちらから「最近どうなの?」と聞かれたとしても、なんでもない風にサラリと答えるのが無難です。



2.モラルの欠片もないSNS投稿

「どこそこ行ってきました投稿はまだしも、抱きしめたりキスしてんのをわざわざ鏡の前で撮っているのは、なんかもう笑うしかない(笑)」(23歳/IT)「カップル同士のリプとか、電話しろよ、ってなる」(19歳/アパレル)記念日やデートの度に写真付きでSNSに投稿するカップルは多いですが、あまり評判はよくないようです。ラブラブなのは良いことですが、人目に触れるところではマナーも遵守したいですね。



3.「えぇ・・・でもぉ・・・」

「不毛な相談。別れればって言っても、じゃあ付き合えばって言っても『えぇ・・・でもぉ・・・』って・・・じゃあ相談しないで(笑)」(23歳/OL)「別れる、嫌いをやたら連呼するカップルは言いたいだけ。明日にはまたラブラブしてるから」(18歳/大学生)喧嘩するほど仲が良いとは言ったものですが、毎回巻き込まれる身にもなってみましょう。小さいことでの喧嘩を繰り返していると、周囲から「お騒がせカップル」認定されてしまいますよ。



4.グループに気を遣わせる

「グループで遊んでるのに、いきなり抜けたりする奴ら。リア充だからって何でも許されると思うなよ(笑)」(22歳/大学生)擁護しようのない意見が来ました。普段は2人で会っているから、グループで遊ぶときはほかの人と思いっきり楽しむ、というスタンスのカップルは、確かに長続きしていますよね。パートナー以外の交友関係にも、誠実に向き合いましょう。ちなみに「カップル含めた数人でドライブ行ったときに、こそこそカップルがLINEしてたけど、降りる?って言いそうになった(笑)」(24歳/会社員)という意見もありました。確かに、これは友達を失くす行為だと思います・・・。



5.ペアルック

マグカップ、リング、時計。カップルで「さりげなく」ペア物を持っていると、目撃した方もほっこりしますよね。「アクセとかは許容。靴は・・・ちょっとひく。シャツはアウト」(26歳/営業)「ディズニーとかでペアルックはありだけど、街中でペアルックは浮いてるからやめたほうがいい」(27歳/アパレル)パッと見で分かってしまうペアのコーディネートは、確かに二度見率が高い気がします。カップルに限らず、友達同士のペアルックもごく普通になっているからこそ、気を付けたいですね。



おわりに

いかがでしたか?「応援したい気持ちはあるけど、もう少し周りを見るべき」という意見が多く集まりました。浮かれてしまうのは仕方がないことですが、カップル中心で世界がまわっていないということは、肝に銘じたいところですね。(神野悠/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事