リベンジのチャンスあり!復縁を望む女子が「フラれた後に気を付けるべきこと」5つ

リベンジのチャンスあり!復縁を望む女子が「フラれた後に気を付けるべきこと」5つの1枚目の画像

大好きな彼との辛い別れ。悲しくて悲しくて、“もうどうなってもいい!”と投げやりになる気持ちは分かりますが、近い将来、復縁したいならそれはNG。最後の印象は相手の心に大きなインパクトを与えてしまうものです。今回は、20代男子への取材を元に、「フラれた時におさえておくべきポイント」をご紹介。復縁を狙っている人は、うっかりこんな言動をとってしまわないよう、是非ご一読を・・・!



1.取り乱さない

「別れ話をしたら、半狂乱になった元カノ。『お前を呪ってやる!』と怒鳴ったかと思えば『あなたがいなきゃ生きていけない』と号泣しだしたり・・・正直怖かった。何でこんなメンヘラ女と付き合ってしまったんだと付き合い自体を後悔した。」(26歳/カード)脅迫で引き留めることが出来てもそれは一時的なこと。愛されなければ意味がありません。愛を受け取るにふさわしい女性になるためにも、冷静になり自分を見つめ直しましょう。



2.縋らない

「別れの時にしつこく縋ってきた奴とはもう2度と復縁したくないかな。しつこく迫られると、どんどん嫌いになっちゃう。縋ってくる子よりサクッと身を引いてくれた子の方がこっちも未練が残るよ。」(20歳/学生)何が何でも引き留めたいという気持ち分かります。しかし、縋れば縋るほど、彼は重くなり逃げたい気持ちでいっぱいになってしまいます。あなた=面倒な人と認定されると、復縁どころか今後関わることさえ拒否されてしまいかねません。さっと引いて彼に物足りなさを感じさせるのが理想です。



3.普通に接する

「別れたからって変に無視したりしてくる子は面倒くさいよね。俺が復縁した元カノは別れた後も普通に気さくに話してくれるような気遣いのできる子だったから、もう一度好きになれたんだと思う。」(24歳/メーカー)気まずくて逃げてしまう、気に留めて欲しくてそっけなくしてみる、色々理由はあるのでしょうが、男性は複雑な状況が大嫌い。あっけらかんと気さくに接してもらうのが一番、気楽なようです。フラれた場合はなかなか難しいですが、普通に話しているうちに彼がまたあなたの魅力に気付いてくれるということは多々あります!それを思えば頑張れるのではないでしょうか。



4.気持ちを切り替えたように見せる

「いつまでも自分を好きでいてくれることは有難いんだろうけど、正直重くて引く。『未だに引きずるなんて、どんだけ男日照りなんだよ!』って。別れから前進してる元カノの方が魅力的に映るよね。彼氏が出来そうになった元カノのことが、急に気になりだして告っちゃったこととかあるし!」(21歳/学生)追いかけられれば逃げたくなる。逃げられると追いたくなる。これが男の性。それゆえ、いつまでも引きずられてると勝手に重くなり、逃げ腰になってしまいます。「もう、あなたなんて忘れたわ!」という態度で、男子の追いかけたい願望をくすぐりましょう。



5.共通の友達に彼のことを愚痴らない

「別れの詳細をサークルの奴らに被害者面して言いふらしてた元カノ。そのせいで、しばらくは皆と気まずくなった。その後、復縁を迫られたけど、そんなスピーカーみたいな奴と戻るわけないだろって感じ。」(22歳/学生)辛い別れであればあるほど、友達にアレコレ愚痴りたくなりますよね。それは大いに結構。しかし、彼との共通の知人に話すのはリスキー。彼の耳に入る可能性が高い上に、彼の友達関係を壊してしまうこともあり得ます。自分のことを悪く触れ回っている人と復縁したい人なんていませんよね。戻りたい気持ちが少しでもあるなら、彼に無関係な人との間だけにしましょう。



おわりに

“立つ鳥跡を濁さず”というように恋愛も別れ際が肝心です。幕の引き方が下手だとせっかくの素敵な思い出も台無しになってしまいます。いつの日にか復縁できるように、いい思い出に出来るように、是非とも理性的な行動を心掛けたいものですね。(城山ちょこ/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ