その男、刺激的すぎにつき危険!彼氏にしてはいけない男性の特徴・4選

その男、刺激的すぎにつき危険!彼氏にしてはいけない男性の特徴・4選の1枚目の画像

のんびりと平凡な愛を育む恋愛も素敵ですが、たまにはワクワクドキドキが止まらない刺激的な恋に魅力を感じることがあると思います。お互いに一夜限り、と割り切った関係になれれば「大人の恋」としてはアリだと思います。ですが、恋人関係にまで発展させるには刺激的すぎる男性がいます。今回は、刺激を求めても彼氏にしてはいけない男性の特徴をまとめてみました。



1.二回りも歳が離れている

「バイト先の店長(38歳)と仲良くなって、成行きで相手の家に行って付き合うことになったことがあるんだよね。私的に、歳の離れた彼氏ってどんな感じになるのか興味本位だったんだけど、相手は結婚まで考えちゃってて!親に会わせるって言われた時は本気で焦った!」(20歳/学生)本気で彼のことが好きで「この人に生涯を捧げてもいい」と思っているのであれば、恋愛年齢なんて関係ないと思います。ですが、興味本位や軽い気持ちでかなり歳の離れた男性と交際を始めてしまうと、お互いの愛の重さの違いから良い関係は築きにくいです。なんせ相手は結婚まで見据えて交際しているのですから。「付き合ってみたら楽しそう」と刺激を求めるだけの軽い気持ちで恋人という関係に発展させることはやめておきましょう。



2.レスポンスが早すぎる

「いつも既読も返信も早いんだけど、その速さを私にも求めてくるんだよ。返信できない時ってあるじゃん?それでも「何してるの?」「返信遅くない?」って問い詰めてくるのがもう怖くて・・・」(23歳/学生)基本返信が早い彼で「彼から連絡が来ない!」っていう悩みがなくていいなと思うのは初めだけです。心配性な彼はいつでも彼女がどこにいて誰と何をしているのか知りたがります。しまいには束縛彼氏へと変貌を遂げてしまうので、「危ないかも」と思ったら深入りしないことをお勧めします!



3.多趣味すぎる

「サーフィンから読書まで多趣味で一緒にいたら楽しそうだなって思ってたんだけどね。いざ付き合ってみたら、ただの飽き性だった!私とも長く続かなかったし、別れた原因も浮気だよ!?もう懲り懲りだよ」(25歳/美容)多趣味で休日も充実している男性とのお付き合いは、一緒になって楽しめそうで憧れますよね。ですが、多趣味とは裏を返せば飽きっぽい性格だったりもします。「彼と楽しい毎日をいつまでも共にしたい!」と長い未来を夢見ているのであれば、辛い思いをする可能性があります。彼の女性遍歴を下調べしてから、交際まで発展させるか慎重になったほうがよさそうです。



4.元カノから略奪した

「元カノとうまくいっていない彼の弱みに付け込む形で奪っちゃったんだよね。当時は元カノよりも私の方が魅力的だと思ってくれてると思って嬉しかったの。でも、彼は結構流されやすいタイプだったのか、私とうまくいっていない時期に他の女と仲良くしちゃってさ。なかなかうまくいかないものだね。」(24歳/栄養)一時の勢いで略奪してまで彼を恋人にしてしまうのはおすすめしません。彼の彼女を蹴落とし略奪した愛は大層刺激的でワクワクドキドキが止まらないでしょう。ですが簡単に他の女性に略奪されてしまうような薄っぺらい愛しか築けないような男性は、刺激が強い一方で平和が訪れることはありません。



おわりに

人生経験として刺激的な恋を追いかけるのも、のめりこまなければ楽しと思います。自分の性格と相談して慎重に恋愛は進めるべきですね。(佐久間 優/ライター)

関連記事