別れた今もグチグチ・・・面倒くさい元彼の対処方法とは!?


こんにちは。ライターの有沢未紅です。今回はこちらの20歳大学生から寄せられたご相談についてお答えしていきます。「大分前に振った元彼が今もグチグチ言っているようです。しかも、私から振ったのに『俺から振った』と言いふらしている様子。もう別れましたし、やり直す気は一切ないので付き合っている時に使っていた連絡手段は全て着拒、SNSはブロックなどしました。ですが、Twitterはブロックをしていてもリツイートをされると見えてしまい、いまだに『俺は悪くない、あいつが悪いから振った』などと言っているのが見えます。私としては元彼の態度の悪さ(生活態度や私と付き合っていることへの態度とか)が嫌になり、全く悪びれもしてないのが嫌になって振ったのですが・・・元彼の友人とはまだ付き合いがある人もいます。その人達の話ぶりからして、ないことばかり言いふらして勘違いをされているようです。今更勘違いを訂正するのも面倒くさいですが、別れてから振ったこと(自分が振られた側なのに)を自慢げに話しているのを見るたび腹が立ちます。振られた逆恨みで私の印象を悪くしようとしているのでしょうか?どうすればいいでしょうか?みなさん、今までの元彼で面倒くさいやついたりしませんか?」元彼が振られた逆恨みから、「俺から振った」と周りの人に言いふらしているとのことですね。非常に気分の悪い思いをされていると思いますが、この元彼と関わるとロクなことがありません。では、どうすればいいのか、今後の対策などについてこちらでご紹介していきます。



1.元彼との共通の友達や知り合いとTwitter上で繋がるのをやめる

元彼のことをブロックしていても、彼の投稿を共通のフォロワーがリツイートすれば、彼の投稿が自分のタイムラインにも流れてくるとのこと。これは精神衛生上よくないですね。目にするたびに元彼の嫌な面を思い知ることになってしまいます。ここは思い切ってアカウントを登録し直すのはいかがでしょうか。その際、元彼の話をまるっと信じこんでしまっている人たちとは、今後Twitterで繋がらないほうがいいでしょう。



2.元彼との共通の友達と会う機会があれば事実を訂正したほうがいい

元彼は相談者様の悪い噂をでっち上げ言いふらしているようなのですね。そのことに関しては、もし実際に元彼との共通の友達に会うことがあれば事実を説明して間違いを訂正したほうがいいです。ただこれも、無理にしようとする必要はありません。機会があれば、という考えで大丈夫です。



3.「俺から振った」なんて言いふらす男は周りから呆れられているはず

相談者様の元彼は、相談者様のことを悪く言うことで自分を肯定しているように見受けられますが、男としてこれほど惨めというか呆れる言動はありません。普通の感覚がある人なら、恥ずかしくてできないことです。自分で自分の株を下げている男です。周りもそう思うはずではないでしょうか。



4.元彼のことは早いところ忘れて新しい恋に進みましょう

新しい出会いのために、今までの繋がりを手放すこともひとつです。本当の友達なら、Twitterでの繋がりがなくても仲良しでいられますよね。元彼のマイナスな発言は目にしないほうが相談者様のためです。



おわりに

SNSを活用しているとありがちなトラブルですよね。せっかく別れられたのですから、できる限り元彼に関する情報は排除するといいと思います。なお、元彼に直接抗議の連絡を入れるのだけはやめましょう。相手の思うツボになってしまいます。関わらないことが一番ですよ。(有沢未紅/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ