あの子、気になるな!男がメロメロになる「あざとい女子」の特徴・4つ


あざとい女性というのは、女性からは嫌われてしまいやすいものだと思います。でも、男性からは好かれることが多いです。やりすぎは禁物ですが、多少のあざとさであれば身につけた方が、気になる男性との距離も縮めることができるのではないでしょうか。そこで今回は、男性が思わず心を奪われる「あざとい女子の特徴」を紹介します。



1.か弱いアピールをする

「重い物は持てなくて困っているみたいな、いかにも女の子っぽい、か弱い一面を見せられると、思わずなんとかしてあげたくなって、力を貸しちゃいますね」(24歳/小売業)重い物が持てなかったり、高いところにある物が取れなかったりなど、女の子のか弱い一面を見てしまうと、男性は手を差し伸べたくなったり、守ってあげたくなるものです。しかも、助けてあげることで、男性は自分の男らしさのアピールもできるので、いい気分にもなってくれます。自分のアピールができながら、男性の気分も良くすることができる。まさに、一石二鳥のテクニックと言えるでしょうね。



2.かまってアピールをする

「普段はそんなことあまりしないのに、たまにかまってアピールをされると、なんだかドキッとしちゃいますね。『ずっと俺にかまってほしかったのかな?』とか思ってしまいます」(26歳/営業)かまってアピールは、やりすぎると確実に嫌われてしまいます。鬱陶しい面倒な女性だと思われてしまいます。ただ、全くかまってオーラを出さない女性は、それはそれで可愛げを感じられないですし、近づきにくい感じもしてしまいます。「たまに」のかまってアピールであれば、男性もカワイイと思ってくれますし、誘い出すキッカケにもしてくれる可能性もありますよ。



3.男を上手に立てる

「それとなく男を立ててくれるような女性には惹かれますね。『いい奥さんになりそうだな』というイメージもあるんで、結婚とかも意識しちゃう瞬間でもありますね」(27歳/自営業)自分のことを上手に立てることができる女性には、男性はやはり心を奪われてしまいます。女性からは、媚を売っているなどと思われてしまうこともありますが、さりげなく男性を立てることは意識した方がいいでしょう。特に、大勢の人がいる前などで、男性のことを上手に立ててあげると、かなりいい気分になり、あなたの株も一気に上がるでしょう。



4.男が好きなしぐさをする

「髪の毛をかきあげたり、うなじを見せるしぐさをされると、あざといと思いながらも、やっぱりどうしてもドキドキしちゃいますね。気にせずにはいられないです」(24歳/商社)男性がドキッとする女性のしぐさ。あざとい女性は、そういうものをちゃんとわかっています。そして、ここぞというときに、それを惜しげもなく披露するのです。特に、男性は女性の髪の毛に関するしぐさが好きです。髪をかきあげる、髪を結わく、髪をほどく、髪を耳にかける、うなじを見せる。こういったしぐさを上手に駆使して、男性の心を揺さぶるということも覚えておくといいかもしれません。



おわりに

あざとさは男性の心を揺さぶる威力を大いに持っています。やりすぎると逆効果になってしまう怖さもありますが、ここぞというときに、この人だという相手に使うためにも、この4つのポイントは押さえておくといいですよ。 (山田周平/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事