今すぐ別れた方がいい?「自分のことしか考えてないダメ男」の特徴・4つ


付き合ってはみたものの、男性に対して「本当にこの人でいいのかな?」なんて不安を感じてしまうこともありますよね。もしその人との将来も考えるのあれば、付き合っている男性がダメ男ではないか、ある程度は見抜けるようにしておくべきでしょう。そこで今回は、「自分のことしか考えていない」ダメ男の特徴を、女性に聞いてみました。



1.歩くスピードを合わせてくれない

「デートとかで一緒に歩いているときに、一人でスタスタと行ってしまう男性は、冷たくて愛情がないって感じてしまいます。優しさも感じられないので、幸せになれない気がします」(24歳/事務)男性の方が、歩幅も大きいし、歩くスピードだって速い。それは当然のことです。でも、だからこそ、ちゃんと女性の歩くスピードに合わせてくれる人かどうかというのは、大事なポイントなのです。女性のことなど考えずに、自分のペースでスタスタを歩いて行ってしまったり、「早くしろよ」などと文句を言ってくるような男性は、完全に自分のことしか考えていませんよ。



2.衝動買いばかりしている

「衝動買いばかりしている男は無理ですね。計画性が全くないですし、そのときの感情を抑えきれない人なので、そんな人との将来なんて一切考えられないです」(28歳/営業)衝動買いをよくする男性は、文字通り、そのときそのときの衝動を抑えることができない男性です。「自分がそのとき楽しければいい」という考えの持ち主なので、女性関係だってその場の衝動任せにしてしまう可能性もありますよ。計画性などもほとんどないので、結婚なんかしてしまったら、女性が大変な思いをするだけでしょう。



3.電話やメールの返事を催促してくる

「電話に出れなかっただけで、『どういうつもりだよ!』と激怒されたときには、本当に嫌になりました。メールの返事も遅くなると文句を言われたりしたので、腹が立って別れました」(26歳/アパレル)男性に、電話やメールの返事を催促されたり、急かされたりすると、最初のうちは、愛されていると感じて喜んでしまう女性もいるかもしれません。でも、ただ束縛欲や所有欲が強いだけのパターンが多いのです。しかも、そういう男性に限って、自分は電話もメールもなかなか返事をしなかったりするもの。自分勝手なだけの自己中心的な考えの持ち主なので、気をつけないと痛い目を見ることになっちゃいますよ。



4.過去の自慢話ばかりしてくる

「自慢話とか武勇伝とかばかり話してくる男はヤバいですね。過去の栄光にしがみつくしかない男なんて、この先に絶対明るい未来はないですよ」(23歳/飲食)基本的に、男性は自分の自慢話や武勇伝などを話すのが大好きです。特に、女性の前では「すごい!」と思われたい一心から、その傾向が強くなってしまうもの。でも、あまりにもそればかりの男性は、自分が大好きで自分のことを褒めてほしいという思いが相当強い人でしょう。今の自分に自信がある人は、過去の話になど興味がなくなるものなので、現在や将来などにビジョンがない男性でもありますね。



おわりに

自分のことしか考えていない男性を彼氏にしてしまうと、苦労するのは女性の方ばかりです。ましてや、結婚などしてしまったら、その大変な度合いはもっと増していくでしょう。今の彼氏と将来を考えてもいいものなのか、今回紹介したポイントもチェックしてみてくださいね。 (山田周平/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事