気になる人はいわゆる「草食系男子」・・・この恋愛、このまま頑張っていいの?

気になる人はいわゆる「草食系男子」・・・この恋愛、このまま頑張っていいの?の1枚目の画像

こんにちは。ライターの下村さきです。今回は20歳大学生からの質問に答えさせていただきます。「私にはバイト先に一目惚れして好きになった人がいます。バイト先の先輩に好きな人の連絡先を聞いてもらってLINEをするようになりました。けど、その人はLINEを続けてくれますし返事も早く返してくれますが、基本そっけない一言しか返ってきません。本人は、自分は誰に対してもこんな感じと言いますし、周りから冷たいと言われているみたいです。2ヶ月ほどたってLINEであなたのこと気になってるっていうことも伝えました。そこでLINE続けていいですか?と聞くと好きにやっていいとのこと。今はLINEは途切れたりはたまにあったけど半年続いてます。暇さえあればすぐに返信をしてくれる好きな人。けど基本そっけないし脈があるかもわかりません。あやふやにしたまんまじゃ相手に迷惑だし思い切って告白したほうがとも考えてます。この恋どうしたらいいですか?」気になっているということも伝えて連絡を取り合うこと半年・・・彼がそっけないままだと、今後どうしていいのかわからなくなってしまいますよね。こんなとき、どうしたらいいのか一緒に考えていきましょう。



バイト先で顔を合わす時間を増やす

相談を読んでいる限り、相談者様の気になる彼は“ザ・草食系男子”のよう。草食系男子は、恋愛の機会があるにも関わらず積極的に関与しようとせず、むしろ『恋愛よりも楽しいことなんて他に色々あるし』『今は恋愛なんてめんどくさい、そのうちに・・・』と考えていることが多いです。そんな草食系男子が『付き合っても良いかな』と思うのは、友達として仲良くなって自然と恋に落ちるような女子。一緒にいると楽しくて、気付いたら2人でいるのも自然になっていた。だからこそ、付き合っても良いかなと思える・・・そんな流れがあると、無意識に恋愛へのめんどくささが取り払われるようです。ですから、彼にとって相談者様の存在が自然なものになるよう、バイト先で顔を合わせる時間を増やすように努力しましょう。彼がバイトに入っている曜日・時間帯を合わせてみるなどすると、休憩時間に一緒になったり、帰りの時間が一緒になったりして、直接会話できるチャンスが増えますよ。



連絡を取り合うだけの関係から、2人で会える関係になる

続きの相談を読んでいると、ご飯に誘ってOKをもらえたとのこと。これは、大きな進歩です!バイト先で顔を合わせる機会が増えてきたら、直接「こないだ行ってたご飯だけど、いつだと大丈夫?」「どんなものが食べたい?」と話しかけても良いでしょう。バイト時間中ではなく、休憩時間や帰りの時間を見計らって話しかけることです。周りに人がいると、草食系の彼は相談者様とのデートの話題をされるのを嫌がるかもしれないので、無理にバイト先で会話しなくても大丈夫ですが、とにかく2人で会える機会を設けることが大切です。デートが1回きりで終わらないように、最初のご飯で彼の趣味などを聞きだして、「じゃあ、今度○○に行かない?」と誘えるようになると良いですね。



距離が縮まった、と実感したら告白をしても◯

正直、草食系男子との恋愛は長期戦になることが多いです。ですから、「気になってるってことは伝えたし、ハッキリさせるためにも早く告白しなきゃいけないかな?」と焦る必要はありません。むしろ、距離が縮まっていないのに告白してしまうと、「今はそんな気分じゃないから」などとすんなり断られてしまいます。草食系男子と付き合うために大切なポイントは“友達として自然と仲良くなること”なので、ここから半年さらに距離が縮まるように連絡を取り合ったり、デートを重ねたりして距離を縮めましょう。もともとそっけない性格の彼ということなので、彼の変化に気付くのは難しいかもしれません。「彼の反応は全然変わらない・・・やっぱり脈なしかな?」と不安になることもあると思いますが、ここから半年がんばってみて、彼から変わらず返信がきたり、デートに付き合ってくれるのであれば、思い切って大丈夫ですよ!



おわりに

いかがでしたか?少し根気が必要な草食系男子との恋愛。でも、彼らも恋愛に全く興味がないわけではないので、彼の興味が相談者様との恋愛に向くように頑張りましょう!無事に、気になる彼と付き合えることを祈っています!(下村さき/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事