恋を発展させてくれるかも?男に「やきもち」を焼かせるテクニック・4つ


嫉妬ややきもちという感情は、時には“恋のスパイス”になることもあります。男性に上手にやきもちを焼かせることができれば、あなたに夢中になる可能性もうんと上がります。そこで今回は、男性に「やきもち」を焼かせるテクニックを紹介します。



1.「見えない部分」を作る

「何でもかんでも彼に報告してしまうと、完全に安心しきっちゃって嫉妬も起こらないですよね。多少の秘密もあったほうが良いと思うよ」(27歳/ネイリスト)男性は気になる女性がいつも何をしているのかが気になります。特に「休日に誰と何をしているのか」は最も気になるテーマ。自分からスケジュールを明かすのではなく、あえて見えない部分を演出すると、彼は休日にずっとあなたのことを考えしまうかも。そうなればもう完全に、彼はあなたに夢中です。



2.「待ちの姿勢」を取ってみる

「あえて自分からは男性に連絡せずに、相手からの連絡に答えるようにしています。こっちから連絡をしないことで、多少のやきもちを焼いてもらえますよ」(24歳/美容師)気になっている相手には、いつだって連絡を取りたくなってしまう。それは男性だって同じことです。だからこそ、女性からなかなか連絡が来ないと「なんでだろう?」「こっちから連絡したほうが良いのかな」「もしかして他に男が・・・?」といろいろ思いを巡らしてソワソワしてしまうのです。ただ、男性から連絡が来たときは、即座に返事をしてあげて、嬉しそうに会話もしてあげてください。会話をすると好意が伝わってくるのに、女性から連絡はしてくれない。そんなモヤモヤ感がやきもちになって、男性を燃えさせます。



3.他の男性を「褒める」

「目の前で他の男性のことを褒めると、やきもちを焼いてくれる男性は多いです。ムキになって、その男性の悪口とかを言ってくる人も結構いますよ」(26歳/広報)自分が気になっている女性が他の男性のことを褒める。これは男性には耐えられないことです。確実に嫉妬して、自分の良さもわかってもらいたいと感じるはずです。ただ、容姿などを褒めてしまうと「ああいうのがタイプなのか」と諦めてしまう男性もいるので、仕事面を褒めたりする方がいいでしょう。他の男性を褒めたときに、もしもムッとしていたら、あなたのことが気になっている証拠でもあるので、最後にその男性のことも褒めてあげることは忘れないでくださいね。



4.「元カレ」の存在をチラつかせる

「元カレのことに対しては、男性はすごく嫉妬をしてきますね。たまにチラつかせると確実にやきもちを焼いてくれるので、可愛くも見えちゃいます」(29歳/販売員)「元カレから連絡が来た」と言われるのは、男性が最も嫉妬してしまう瞬間です。自分の知らない彼女のことも知っている、一番手強いライバルというイメージがあるので、激しい嫉妬に駆られてしまうのです。ただ、これは刺激が強すぎるものでもあるので、「元カレから連絡が来て困っている」というように、嫌がっている姿勢を見せなければダメです。それなら相談にもなるので、嫉妬を味わってもらいながら、親密になっていくこともでき、急速に2人の距離が縮まりますよ。



おわりに

やりすぎはダメですが、多少の「嫉妬」は男性の恋心に火をつけてくれます。気になる男性との恋がなかなか発展しないというときは、今回紹介したテクニックを活用してみてくださいね。 (山田周平/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事