いったん着替えてきて!デートで彼女には隠しておいてほしいモノとは?


待ちにまったカレとのデート。とっておきのコーディネートで待ち合わせに向かったのに、出会った瞬間カレが不機嫌になってしまったなんてことはありませんか?もしかしたらそれ、あなたのとっておきコーディネートに不満を抱いてしまったのかも・・・。春爛漫なこの季節は洋服も薄着になり始めて露出も増えます。せっかくカレを喜ばせようと着飾ってきたのに、不機嫌なカレのご機嫌取りから始まるデートなんてゴメンですよね。今回は20代男子を対象に、デートで彼女には隠しておいて欲しいものを聞いてみました!



1.脚

「ショーパンとかミニスカとか履いてこられると、周りの視線が彼女の足に注がれているようで気が気じゃない!コーデ自体は嫌いじゃないから、おうちデートとかだけにしてほしい」(21歳/大学生)脚を露出しすぎて欲しくないという意見は圧倒的に多かったです。自分が脚好きだからこそ、脚を露出している人にはみんなが視線を奪われてしまうというのがわかっているからこその意見みたい。人が多いところに行くときに足を露出するファッションをするなら、タイツやパンストを履くなどすれば気休め程度にはなるかも。これからの季節は足を露出するスタイルが多くなりますから注意したいですね。



2.肩

「肩を出すセクシーな服装はやめてほしい。食事の時に上着を脱いだら肩が少し見えるとか、ノースリーブとかはいいけど出歩いてる最中肩を出しっぱなしなのはちょっとビッチ感がある・・・」(24歳/IT)綺麗なデコルテの持ち主がオフショルダーを着ているとセクシーで、つい目を奪われちゃいますよね。しかしオフショルダーで街中を堂々と歩かれるのはちょっと・・・というのは、チャラいイメージがあるからだそうです。胸元が開きすぎている服が昔から不評なように、トレンドのオフショルダーも遊び人な印象を受ける人が少なくないのかもしれません。出歩く時は上着を羽織るなどして、肩を出すのはここぞという時にとっておきましょう!



3.ブラ

「高校生の時制服のシャツから透けるブラの恩恵には与ってたけど、いい大人が服からブラ透かしてると下品だなって思っちゃう。派手じゃない色のブラ紐がギリギリセーフかな」(28歳/塾講師)制服から下着が透けてしまうのは男性の誰もがありがたく思ったことでしょう。しかし、それが許されるのはどうやら高校生までのようです。メイクから服装まで身だしなみとして厳しい目で見られてしまう大人は、露出の激しすぎる服と同じように下着の透けなどにも配慮しなければなりません。高校生と大して年齢変わらないから!などと悪あがきせずに、キチンとした服装を選びましょうね。



4.逆に見せつけて欲しいのは・・・

「肌は基本的に露出しすぎて欲しくないけど、俺がつけたキスマークは見せつけてほしい!デートしながらコイツは俺のものだぞって周りに知らしめたい」(22歳/大学院生)社会人にもなるとキスマークを堂々と出しながら歩いていたらそれは下品に見られてしまいますが、デートの時ぐらい見せびらかしてもいいじゃないか!という声がありました。隣にいながらデートしてるのになぜ!?と思うかもしれませんが、独占欲が強かったりするカレだとわりと同じようなことを考えたことがあるそうです。露出が嫌なくせに・・・と思うかもしれませんが、服の隙間からチラリと覗かせて喜ばせてあげましょう!



おわりに

街中でデートをしながら、すれ違う女性がカレのことを見ていたら嫌ですよね。それはカレも同じ。露出の多い服装や目を引く服装をしていると自然と男性からの視線を集めてしまうので、カレはいてもたってもいられずデートに集中できません。とっておきのコーディネートはカレの機嫌を損ねてしまわないかな?と考えてみてから会いにいってみてください。その分、カレと二人きりになれるおうちデートではサービス精神旺盛な服装をしていってくださいね!(桃花/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事