たまにはいいじゃん!ショッピング嫌いなカレを楽しませる方法・5つ


「俺、買い物嫌いなんですけど・・・・・・」。こういう男子って、少なくありません。ひょっとしてみなさんのカレも、そうじゃありませんか?でも、たまには一緒にお買い物デートしたいですよね。私に似合う服とか選んでほしいし、雑貨とかもいろいろ一緒に選びたい!というわけで今回は、ショッピング嫌いなカレに、なんとか買い物デートを楽しませる方法について考えてみたいと思います。20代男子30人に協力してもらいました。



1.電器屋さんに行く

「買い物の中で俺が唯一楽しめるのは、電器屋かな。あそこは楽しい。パソコン見たりタブレット見たり、ヘッドホン見たり、あとは最新の家電を見るのも楽しい」(大学生/22歳)男子ってこういうのを見るのほんと好きですもんね(笑)。それに、電器屋さんって駅前とかにあるし、ショッピングのついでに行くにはちょうどいいかもしれません。服とかのお店だけじゃなくて、こういうふうにカレが楽しめるようなところに行ってあげるのはかなりオススメです。



2.なんか買ってあげる

「なんかおやつとかおごってくれたら頑張れる気がするけど。買い物に付き合ってあげた代わりにアイスとかなんか甘いものとかを買ってほしい」(大学生/21歳)デートとはいえ、一応あなたがしたいことにカレに付き合ってもらったっていうのはあるので、こういうふうにちょっとしたお礼ができるとカレも、「また、いつでも喜んで!」ってなるかもしれませんね。



3.ペットショップに寄る

「ショッピングって歩き疲れるから、途中でペットショップとかに寄って猫とか犬とかを見れば、元気回復しそう」(フリーター/25歳)こういうときこそワンちゃん猫ちゃんの力を借りて、カレのスタミナを回復させましょう。ペットショップじゃなくても、ゲームセンターとかなんでも、カレが楽しめて疲れが吹き飛びそうな場所ならどこでもいいはず。



4.休憩時間を作ってあげる

「彼女は楽しいからいつまでも歩いてられるんだろうけど、俺のことを考えて、途中でカフェで休憩とか、そういう気遣いほしいっす」(専門学生/20歳)これはたしかにそうかもしれません。ここでしっかりカレに休んでもらって、スマホを触るなり読書をするなりタバコを吸うなり、自分の時間を過ごしてもらいましょう。この休憩時間のタイミングで、さっきのカレにおやつを買ってあげるってテクを使うのもいいです。



5.最後にご褒美

「やっぱりさー、こっちは彼女のためにショッピング付き合ったんだから、最後はそれなりのご褒美がほしいよね。いや、キスとかじゃなくて、もう一段上のご褒美」(メーカー/26歳)別にショッピングデートじゃなくても、いつだってしたいくせに・・・・・・。まあ、最後まで弱音とか文句とかを吐かずによく頑張ってくれたら、ご褒美くらいあげてもいいでしょう!



おわりに

どうでしたか?これからは暑くなってきて、ますますカレがショッピングデートに対してぶぅぶぅ言い出す季節です。みなさんも、これらを参考にしつつ、なんとかカレにショッピングデートに付き合ってもらえるといいですね!(遣水あかり/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ