彼と結婚できるのはこんな女性!「彼女」で終わらない女性の特徴


彼氏はいるのだけれど、なかなか結婚まではたどり着けないという悩みを抱えている女性もいるでしょう。では、男性はどういった女性に対して、「結婚をしたい」と感じるものなのでしょうか?今回は、「彼女で終わらずに結婚までいく女性」の違いを紹介します。



「ダメなとき」に一緒にいる

「自分がうまくいっていないときに支えてくれる女性とは、ずっと一緒にいたいと思います」(29歳/営業)「ダメなときに支えてくれる女性こそ、奥さんにしたい女性のような気がしますね」(27歳/建築)楽しい時間を一緒に過ごせるというのは、付き合っていくうえでとても大事なこと。でも、それだけだと、男性はなかなか「結婚」までは意識してくれません。たとえば、「ダメなとき」にさりげなく支えてくれたとき、男性は「彼女とずっと一緒にいたい」と感じるのです。仕事がうまくいかなかったり、体を壊してしまったときなど、彼が弱っているときにそばにいてあげれば、人生を共にしたい女性になれるでしょう。



「高い」と感じる値段が同じ

「金銭感覚が全く合わない女性とは、結婚は絶対に考えられないですね」(28歳/調理師)「高いと感じるものが大体同じ女性とは、価値観が一緒だと強く感じるかもしれません」(29歳/マスコミ)「結婚」を考えるうえでは、お金の問題はとても大きなもの。特に男性にとっては、自分が養っていけるかどうかが、かなり気になる点でしょう。なので、金銭感覚が合わない女性は、そもそもお嫁さん候補から外されちゃいます・・・。自分が「高い」と感じるものを、全くそうは感じていない女性とは、一緒に暮らしていく姿が想像できないので、結婚しようなんて絶対に思ってくれないでしょう。



「放置」もしてくれる

「放っておいてくれる時間もくれる女性だと、結婚してもうまくやっていけそうな気がする」(31歳/歯科医)「依存しすぎる女性は、束縛とかも激しそうで、結婚したら息苦しく感じてしまいそう・・・」(27歳/不動産)結婚したら自由な時間がなくなりそう。これは男性がなかなか結婚に踏み切れない理由のひとつです。「自分ひとりの大事な時間がなくなってしまう」と感じたら、絶望的な気分になってしまうもの。付き合っているときから、ある程度は放置して放っておいてあげることも、男性に居心地の良さを感じさせるためには大事なポイントですよ。



「家事」はサクッとこなす

「サクサクッとさりげなく家事ができる子は、いい奥さんになりそうな感じがしちゃいます」(28歳/出版)「当たり前のように料理とか掃除ができる女性だと、思わず結婚も意識しちゃうかも」(31歳/商社)料理や家事ができるかどうかは、やはり男性が結婚相手に求める最も大きなポイントです。しかも大事なのは、さりげなくサクッとこなせるかどうか。豪華な料理を作れるかではなく、冷蔵庫の残り物でチャチャッと作れるような女性に、男性は“理想の奥さん”というイメージを抱くのです。日頃から家事をしている様子を伝えられれば、男心は確実につかめるはず。



おわりに

彼女で終わらず、結婚までたどり着ける女性は、男性に「居心地の良さ」を感じさせることができます。「ずっと一緒にいたい」と思えるような振る舞いを心がければ、男性が手放したくない女性になれるでしょう。 (山田周平/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ