リボ払い女子は要注意!イマドキ男子が結婚相手に求める条件・4つ

リボ払い女子は要注意!イマドキ男子が結婚相手に求める条件・4つの1枚目の画像

こんにちは、コラムニスト愛子です!最近とある飲み会で、20代前半の男の子たちって、結婚相手に求める条件が意外とシビアなのかも・・・・・・と思う話を聞きました。そこで今回は、「へぇ~、そんなところまでチェックしているのね」と私が驚いた20代男子の回答を4つご紹介します。



1.危ない知り合いがいないか

「結婚となると、相手の人間関係も大切。危ない知り合いが多い子はやっぱりイヤだ。昔すごく美人のカノジョがいて、結婚も考えていたけど、ヤクザの知り合いがいるって知って別れた」(25歳/美容師)確かに結婚となると、相手がどういう人たちと付き合っているのかも重要なポイントかもしれませんね。お互いの家族はもちろんのこと、友人、知人ともお付き合いすることになるのですから。本命のカレシがいるのなら、カレを心配させるような人間関係はクリアにしたほうがいいかもしれません。



2.ローンがないか

「すぐカードローンとかしちゃうような女の子だと、結婚してから大変そう。浪費癖って直らなそうだから、お金ないのにリボ払いですぐ服とか買っちゃう女の子は結婚相手としてはナシだな」(24歳/飲食関係)うーん。耳の痛い意見です。同じような想いの女の子、多いのではないでしょうか。確かに男性の意見は最もですが、「だって欲しいんだもん」という女の子の気持ちも、とてもよく分かります。でもカレにバレてしまうほどとなると、よっぽどお金遣いが荒いのではないでしょうか。困るのは誰よりも自分自身です。結婚うんぬんの前に、自分のためにもお金の遣い方を改めるべきなのかも・・・・・・。



3.体や生活が健康的か

「夜遊び、タバコ、お酒。どれも適度ならいいけど、完全に昼夜逆転しちゃっていて、いかにも不健康そうな生活を続けている女性はちょっと・・・・・・。生まれてくる子どもが体の弱い子にならないか、とか心配だし、結婚後も乱れた生活されたら一緒にいるのがしんどい」(23歳/サービス業)男女問わず多くの方が、10代後半~20代前半には遊びふけった結果、昼夜逆転生活を経験されるのではないでしょうか。少しの間ならそれもまた青春の思い出という気もしますが、健康を害する前に規則正しい生活に戻すことをおすすめします。タバコやお酒もたしなむ程度ならいいですが、吸いすぎ、飲みすぎには要注意。いつかは結婚や出産をしたいと考えているのなら、自分の体は自分だけのものじゃないのだと、そろそろ意識しはじめてもいいのかもしれません。



4.ダイエットや整形に依存していないか

「カノジョがきれいでいてくれるのは嬉しいけど、美意識が高すぎる人との結婚は考えにくい。一緒にいて疲れるし。産後太りしたり、シワやシミができたりしたら、見ているこっちが辛いくらい落ち込まれるんじゃないかと思うと、結婚するのが怖い」(24歳/金融関係)すごく美人できちんとしている奥さんがいるのに、容姿も暮らしぶりもきれいとは言い難いような女性と浮気する男性って、けっこう多いそうです。それは、適度なだらしなさやユルさに、癒しを求めるからのよう。前向きな気持ちできれいになろうと頑張るのはいいですが、周りが息苦しさを感じるほど美に執着するのはNG。自分の欠点やコンプレックスを受け入れることで、一緒に過ごすカレにも癒しを与えることができます。思い当たる方は、もっと自分を甘やかしてあげてみてください。



おわりに

カードローンや夜遊び続きで昼夜逆転なんて経験は、多くの女性がされているのではないでしょうか。カレに勘づかれる前に、ぜひ完済&生活改善を!!(笑)(愛子/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ