頼れる彼女感!彼の仕事のグチをうまく受け止めるコツ

頼れる彼女感!彼の仕事のグチをうまく受け止めるコツの1枚目の画像

彼氏から仕事のグチを聞く機会はよくありますよね。そんなときこそ頼れる彼女になるチャンスです!あまり仕事にツッコミすぎると彼氏に不快感を与えることもありますが、上手に聞ければ安心感や信頼感を与えられます。頼れる彼女になるための「仕事のグチの上手な聞き方」をご紹介しましょう。



まずはしっかり聞く

仕事のグチは「とりあえず聞いてもらってすっきりしたい!」という人が多いもの。彼氏が仕事のグチをこぼし始めたら、まずは最後までしっかり聞いてあげましょう。うなずきながらグチに耳を傾ける彼女の姿を見れば、彼氏の気持ちも少しは落ち着くはずです。逆に途中でダメ出しやアドバイスを挟んでしまうと、話が分断されたと感じさせて彼氏に不快感を与える可能性があります。たとえ途中で口を出したくなったとしても、「まず聞く」ことを心がけて聞き上手に徹してくださいね。



彼氏の立場になって考えてみる

仕事のグチを聞くときには、彼氏の立場になって考えてみて。彼がそのときどんな気持ちだったか、いま現在はどんな気持ちか、グチを聞いたうえで考えてみましょう。もしつらい思いをしているようなら、「大変だったね。」と一言かけるだけでも安心感を与えられます。相手の立場にならないと気付けない部分もあるものですよ。気持ちに寄り添うサポート役として彼氏の信頼を得れば、頼られる存在を目指すことができるでしょう。



アドバイスはやわらかく

グチを聞いたうえで、どんなアドバイスの仕方をするかが肝心です。まずはそもそも彼氏がアドバイスを求めているのか、ただ聞いてほしいだけなのかを読み取りましょう。判断できたら、アドバイスする場合は「やわらかく」伝えるのがポイントです。仕事でダメージを受けているデリケートな状態の彼氏に、ストレートなアドバイスは逆効果。「〇〇はそう感じたんだね。私だったら次はこうするかも」と、一歩下がりワンクッション置いて、やわらかい口調・内容で提案をしましょう。そうすれば、優しくて頼れる彼女として見てもらえるはずです。



彼氏のよいところを褒める

ネガティブ思考になっている彼氏を明るく元気にするために、いいところを見つけて褒めるのが効果的です。彼女だからこそ知っている彼氏のいいところを、グチの内容に合わせて褒めるのがポイント。「たまたま今回はそうだったけど、〇〇ならこういう長所があるから大丈夫だよ!」などと言うのです。グチは「褒めて終わらせる」と、すっきりと話を終わらせることができますからね。彼氏にとっての「仕事のグチや弱音をこぼせる相手」として認めてもらえるように、褒める技を身に付けてくださいね。



思いやりの気持ちを持って

仕事のグチを聞くときは「気持ちに寄り添う」ことを心がけましょう。あなたの優しさが彼氏の心にきっと響くでしょう。聞き上手で頼れる彼女を目指す参考にどうぞ!(メロン/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事