逆に運気が下がりそう…やりすぎスピリチュアル女子の言動

逆に運気が下がりそう…やりすぎスピリチュアル女子の言動の1枚目の画像
占いやパワースポットなど。仕事や恋愛でもっとがんばりたいと思うときにその力を借りたくなりますよね。かわいいグッズや楽しい占いでわいわい盛り上がるのはとても楽しいことです。でもやりすぎはNG。こんな行動をしていては、男子に理解されなくなってしまいますよ。

◆ 行動すべてを占いで決める

「毎日の服装はラッキーカラーとアイテムで選んいた子がいた。さらには風水で家の間取りや家具を決め、占いで旅行先の方角を決めていた。付き合ったらいろいろ言われそうで無理だと思ってしまった」(22歳/学生)「飲み会で知り合った男子といい感じになったのに『あの人はない』と言っていた友達に理由を聞いた。『占いで今月知り合う男子と付き合うと苦労すると言われたから』と言っていた。信じすぎだと思う」(26歳/通信)占いなどにハマるのが悪いわけではありません。問題は自分の意思や彼の思いを完全に無視して占いの結果だけを信じてしまうところにあると言えるでしょう。あくまで迷ったときのアドバイスくらいにとどめておくのがいいのかもしれませんね。

◆ スピリチュアルグッズに頼りすぎ

「モテるパワーストーンや、お金が入ってくるお守りを何個も持っている人がいた。1個ならいいけど何個も持っているともう少し自分でなんとかしなよと言いたくなってしまう」(24歳/サービス)頑張ったうえで「あとは神頼み!」という気持ちはわかります。でも何もしないでなんでもかんでもグッズで願いを叶えてもらおうという気持ちは、ちょっぴり図々しいと思われてしまいますよ。身に付けたいグッズはこっそり忍ばせておくくらいにとどめておきましょう。

◆ 時間とお金をかけすぎ

「風水に従って毎年引っ越ししている同僚がいる。引っ越し代に敷金・礼金ですごいお金がかかりそう」(30歳/マスコミ)「友達はご利益の出るパワースポットがあると聞くと、飛行機でそこまで行く。有名な占い師も何時間も並んでみてもらったり、お金も時間もすごくかけている」(33歳/専門職)お金と時間をかけるバイタリティはすごいですが、あまりに生活費を切り詰めたり、仕事がおろそかになるほど時間をかけたりするのはいただけません。いくら占いから恋のパワーをもらっても、それではついてきてくれる男性がいませんよ。パワースポットも周辺の旅行を兼ねて行ったり、その過程を楽しんだりできれば趣味にもなって一石二鳥ですし、そういった賢い策を練りましょう。

◆ 怖い暗示をしてくる

「そんなに仲良くない職場の人から、『交通事故に注意した方がいいよ』と言われたことがあります。彼女はなにかが見えるとのこと。怖すぎるし、そんなこと言われてもどうしていいのかわからないしで困る」(27歳/教師)もしも、あなたに何かが見えてしまったりわかってしまう力があったとしてもむやみやたらに他人に助言するのはやめましょう。突然の注意を受けて相手もとまどってしまいます。せめて伝えるなら仲の良い人にしたり、自分の中でまずはとどめておきましょう。

おわりに

何かを信じることは毎日に勇気や希望を与えてくれます。さらには背中を押してくれて元気がでることもあります。うまく距離をとって楽しい毎日を過ごしてくださいね。(夏目英実/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事