気になる彼からホワイトデーにお返しをもらえなかったときの対処法

気になる彼からホワイトデーにお返しをもらえなかったときの対処法の1枚目の画像
バレンタインにチョコレートをあげたら、やっぱり期待してしまうのがお返し。しかも好きな人からお返しをもらえるかもしれないとなると、毎日ドキドキしてしまいますよね。でももしお返しをもらえる気配がなかったとしたら、どのような行動に出れば良いのでしょうか?20代女性にリサーチしてみました。


1.冗談っぽく「お返しくれないの~?」と言ってみる

「いい感じだと思っていた彼が、ホワイトデーになってもお返しをくれなかった。なのでLINEで『お返しくれないの~?(笑)』と聞いてみたら、『ごめん!マジで忘れてた!』と一言。後日ふたりでデートをしたときに無事お返しをもらえましたよ。」(21歳/大学生)男性の中には「ホワイトデーを忘れていた」「忙しくてお返しが買えなかった」という場合も。彼の気持ちを確認するためにも、まずはそれとなくホワイトデーについて聞いてみましょう。ただしガチトーンで「お返しは?」と彼につめよってしまうと、がめついと思われてしまう恐れが。あくまで軽くトーンで言うことが大切ですよ。


2.ほかの人からのお返しをSNSに載せる

「私はTwitterにほかの人からのお返し写メを載せて、それとなくにおわせたことがある(笑)。お返しをくれなかった男性からすぐに『今度会ったときにお返しするね』と言ってもらえました。」(24歳/販売)彼があなたのSNSを見るのであれば、ほかの人からもらったお返しを載せてみるのも方法のひとつ。ちょっと遠回しな表現ですが、彼にホワイトデーをアピールするにはもってこいです。それでももし彼がお返しをくれないようであれば、別の方法を考えてみましょう。


3.改めて告白する

「ホワイトデーにお返しをもらえなかったので、後日改めて彼に告白をしました。そしたら『え?あれ本命だったの?』と驚かれることに・・・。結局彼とはお付き合いできませんでしたが、お返しだけは頂けましたよ。」(23歳/一般事務)もしかしたら彼はあなたのチョコが本命だと気づいていないのかも・・・。「なんでお返しもらえないんだろう・・・」とモヤモヤするくらいだったら、改めて告白するのもアリ。ラストチャンスだと思って、しつこくならない程度に想いを伝えてみましょう。


4.仕方なくあきらめる

「お返しをもらえないのなら、それが彼の答えだと思う。私だったら潔くあきらめて次に行くな。」(26歳/看護師)好きな女性からのチョコだったら、何が何でもお返しをする人は多いと思います。ホワイトデーに何も言ってきてくれないとなると、やはりそれが彼の答えなのでしょう。女性側としてはお返しか告白の返事のひとつくらいはほしいものですが、「彼ってそういう人だったんだ」と割り切って、現実を受け入れることも大切なのかも・・・。


おわりに

まずは彼にホワイトデーをアピールしてみましょう。それでもお返しをもらえないようであれば、彼は故意にホワイトデーをスルーしている可能性が・・・。「せっかく勇気を出してチョコを渡したのに・・・」と思ってしまいますが、彼のことは忘れて新たな恋を見つけてみましょう。

(和/ライター)(ハウコレ編集部)(長谷川万射/モデル)(柳内良仁/カメラマン)

関連記事