顔に自信がない女子でもOK!モテ女になる方法とは?


「もっとかわいく生まれたかった・・・」「かわいければ、モテるのに」 そう言いながら、鏡を見つめてしまうアナタ。 今回は、そんな「顔に自信が持てない・・・」と悩む人が、いますぐやるべき事を取材をもとにまとめました。これを実行して、モテ女への階段を駆け上がりましょう!



一箇所でも好きになれるパーツを目立たせよ

「自分の顔が嫌いだったんだけど、友達から肌質を褒められてからは、スキンケアに凝っています。顔は変えにくいけど、肌質なら変えられるし!」(22歳/学生)「目が小さい」「鼻が低い」「唇が厚すぎる」・・・・・あなたの悩みは何でしょうか?まずは鏡を見て「ここはかわいいかも」と思えるパーツを見つけて。まつげの長さは?くちびるの色は?1つは見つかるはず。そこを目立たせるメイクを。意外と見落としがちなのは肌!肌がきれいなことは何よりの強みです。コンプレックスを隠すこともメイクで出来ますが、長所を伸ばすことが、何より大切。



髪が印象をキメると心得よ

「美容師さんに「任せとけ!」と言われ、お任せの髪形にしたら、彼氏ができたんです!」(19歳/学生)
顔にコンプレックスの強い人は、髪の重要性を忘れがち!「美人」といわれている人でも、意外と髪の毛で顔の形をごまかしているものです。また、他人からは、意外と後姿を見られています。うるうる、サラサラヘアになれるように。ヘアケアをサボっていませんか?



性格を良くするより、キャラ立ちせよ

「ちょっとぽっちゃりでも、いじられキャラとして個性をもったら、ぽっちゃり好きの人たちが寄ってくるように!」(26歳/医療系)よく、「ブスでも性格が良ければいい」という意見を耳にします。もちろん、それも一理あるのですが、誰にでも好かれようと、いきなり「みんなに優しい私」になる必要はナシ。まずは、自分が何に興味があって、どんな個性を持っているか?など、自分の内面の特徴、それを見つけること。好きなファッションがあるならそういう服を着ればいいし、スポーツや音楽に打ち込みたければ、そうしましょう。自分の「個性」「キャラクター」を見つけることで、周囲の人への接し方も決まります。自分を大事にする人こそ、周囲に優しくなれるのです。



美人にコンプレックスを持つなかれ

「上ばっかり見ない!キレイな人をひがまない!後ろ向きのブスより、前向きブスのほうがいいです」(22歳/専門学校)ブスだから、美人とは絡みにくい。。。などという意識は今日、捨てましょう。美人と言われる人でも、ただの女子、アナタと一緒。用事がなければ話さなくてもいいし、聞きたいことがあれば話しかけましょう。美人にコンプレックスを抱いて、意識する必要はありません。自分を卑下するキモチが、あなたのキレイを邪魔します。ただ、「こうなりたいな」というお手本になる美人女子がいれば、仲良くなって、マネしてみて。



そんな男子は「こちらからお断り」せよ

「顔で判断する人はこっちから願い下げ。」(20歳/学生)「オレ、ブスとは話したくねー」と言う男子、よく見て下さい。絶対に彼はブサイクです。自分の外見がイマイチな人ほど、異性の美醜にこだわるもの。そんなヤツらは、無視です。彼らにモテる必要は限りなくゼロ。
また、イケメンが美人と交際しているとは限りません。「あれ?意外と・・・」という子と付き合ってはいませんか?本当のイケメンは、女子の外見にこだわりません。



それでもまだ悩んでしまうアナタ

どうでしょうか?上記の方法をトライしてみたけど、「まだやっぱり・・・」悩んでいる人はぜひTwitterなどでコメントくださいね!ブスでも彼氏は切らさない!そんな私が一緒に解決策を考えていきます♪

関連記事

今、あなたにオススメ