最高に嬉しい!彼に伝わるデートの「かわいい」気合い


どうもあかりです。男子から見て、デートの際に女子から伝わってくる「今日のデートにかける気合い」は、単純に嬉しくもあり、そして、そんな気合いの入れようがまたかわいくも映ります。だけど露骨すぎるのも恥ずかしくてアレなので、さりげないくらいがベストですね。ということで今日は、そんなキュートな「気合い」の入れ方をいくつかご紹介です。ちなみに、片想い中の人を想定していますが、交際中(特に付き合いたて)の人も、もちろんどうぞ参考にしてください。



■目に見えるアピール♡「ヒールは、絶妙」

「男子は、正直服のデザインとか色とか細かいことはわかんない。だけど、『ヒール履いてる!』ってのだけは、気合いが入ってる証拠ってみんなわかるんじゃないかな。気合い入れて出かけてきてくれたんだなって思います」(公務員/26歳)男子がもともとファッションにうとい場合、ある程度のわかりやすさが必要です。その意味で、ヒールを履いていく、というのはたしかに絶妙なさじ加減な気がしますね。男子だって、ヒールがだいぶ歩きにくくて、どうでもいいシチュエーションならわざわざ履くわけないってことを知ってもます。そして、それでも履いてくるってことは、今日のデートを「どうでもよくない」って思ってるんだということくらいは、ちゃんとわかります。



■普段よりも「ちゃんと」リップをする

「メイクで言うなら、リップとかはちゃんと気づくと思う。とくに普段の職場とかで見るときよりも違う色のをちゃんと塗ってる感は、唇だし、どうしても最初に目が行くと思うから」(メーカー/25歳)やっぱり男子がメイクで注目するのは、まず唇。これは間違いなさそうです。唇は、それこそキスするときには主役だし、キスはなくても、女子のセクシーさのシンボルですから、デートのときに必ず男子は目をやります。ということで、「あんまりメイクがっつりしてきて、それでドン引きされるのも嫌だしな~」みたいに思ったときでも、リップだけは、普段より少し「ちゃんと」めでいきましょう。



■「あなただけに集中したい」を表すために、スマホを切る

「デートで待ち合わせのとき、集合したところで、さりげなく相手がスマホの電源を切ってからカバンに入れてるのとかがチラ見えすると、好感度高いし、嬉しいし、そしてかわいい」(大学院生/24歳)これは、ちょうどスマホがはやり始めた頃くらいから、いろいろなところで言われるようになったアドバイスです。ガラケー→スマホに移って、LINEやSNSを「こまめにチェックしなくちゃいけないもの」が圧倒的に増えたからね。だからこそ、「電源を切る」こと、そしてそれを、さりげなく彼にチラ見せすることは、かなりかわいい。「今日のあなたとのデートは、夢中になりたいので」というメッセージが届くから。ぜひ実践してみてください。



■「金曜日」にデートを提案する

「いつ空いてる?ってスケジューリングの段階で、『金曜日の夜とか空いてるよー』みたいに言ってくれたら、それだけでなんか脈ありそうな感じがしてしまう」(ウェブ系/25歳)金曜日の夜は、なんだかんだ一週間で一番幸せな時間ですからね。この時間を、その人とのデートに充てるということは、それだけその人に対する気持ちが大きいことの表われであるというのは間違いありません。デートの最中ではないけれども、デート前からこうやってさりげない「気合い」を見せておくことができれば、きっとデートに臨む彼のテンションも上がるはずです。



■おわりに:愛情表現が苦手な人こそ、おすすめ!

ということでいろいろと紹介してきましたが、「好きな人とのデートでは緊張して、なんかぶっきらぼうになっちゃう」みたいな人も少なくないと思いますから、そういう人にこそ、ぜひ活用していただきたいなぁと思います。(遣水あかり/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ