長続きさせるには「かわいい」だけじゃダメ!交際中に気をつけたい3つのこと

長続きさせるには「かわいい」だけじゃダメ!交際中に気をつけたい3つのことの1枚目の画像

「私がもっとかわいかったら、大好きな彼と付き合えるのに・・・。」「私が美人だったら、彼からたくさん愛してもらえるのに・・・。」女性なら誰でも、こんな風に考えたことが一度はあるはず。たしかに、外見がかわいい女性は男性からモテます。男性と付き合うチャンスも、普通の女性より多いでしょう。しかし、だからといってその恋愛が長く続くとは限りません。「彼氏が途切れたことはないけど、長続きしない」というのは、果たして本当に幸せなのでしょうか・・・?



恋愛において「外見」よりも重要なものって?

・かわいらしい女性・綺麗な女性・スタイルの良い女性・胸の大きい女性・・・などなど、男性にはそれぞれ好みがあります。恋のはじまりに外見が大きく関わっているのは間違いないでしょう。しかし、実際に付き合いはじめれば、外見はそれほど重要なポイントではなくなってきます。思いやりがなかったり、極端に性格が悪かったりすると、好みだったはずの顔も醜く見えてきてしまうものです。彼とずっと一緒にいたいなら、外見を磨くだけでは足りません。これからご紹介する「付き合い出してから気をつけるべき3つのポイント」を覚えておいてください。



ポイント1:何かしてもらって当然だと思わない

付き合いが長くなってくると、彼が隣にいてくれるのが当たり前に思えてしまいます。その慣れが、「彼に対する感謝」を失わせるのです。ご飯をご馳走してくれる。疲れているのにメールや電話をくれる。自分に対し、好きだと言ってくれる。こうした彼の行動のひとつひとつに、感謝の気持ちを忘れてはいけません。その気持ちはあなたの行動や態度に現れ、彼はより一層あなたのことが好きになるでしょう。



ポイント2:お互いの生活を第一に考える

燃え上がるような恋愛はスリルがあって楽しいものですが、長続きはしません。彼とずっと一緒にいたいのなら、お互いの生活のリズムを崩さずにゆっくりめのペースで付き合っていくことをおすすめします。恋愛だけにのめりこまず、しっかりと自立している女性は、仕事で忙しい働き盛りの男性にとってかなり貴重な存在です。お互いにとって心地よい関係を築いていくことが、恋愛の長続きの秘訣ですよ!



ポイント3:彼氏と対等な立場でいることを心がける

相手の男性が年上だったり、頼り甲斐のある男性の場合、甘えたくなる気持ちはよくわかります。しかし、相手に依存しすぎてはいけません。カップル内で上下関係が構築されてしまうと、言いたいことがあっても言えないような環境ができあがってしまいます。話し合いができないカップルが、長く続くはずもありません。彼と末長く一緒にいるためには、できるだけ対等な立場でいることを心がけましょう。恐れずにお互いの考えを言い合えるようになれば、二人の関係もより深まっていくはずです。



彼とずっと一緒にいたいなら、重視すべきは内面!

外見と幸せは、必ずしも比例するとは限りません。自分の容姿に自信が持てない人でも、幸せになれる可能性は十分にあるのです。そういう人が、世の中にはたくさんいます。「かわいい」「美人」といった外見の特徴は、恋愛のきっかけにしか過ぎません。なので、「どうせ自分はかわいくないし・・・。」なんて諦めてしまわないでください。外見だけに依存せず、内面を磨いていくことで、大好きな彼との関係を長く続けていくことができるでしょう。(ROI/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事