愛される実感が欲しい!「尽くす彼氏」の作り方とは?


私ばかり彼に尽くしている気がする・・・一度そう感じてしまうと、「もしかして、彼から愛されていないのかな?」と不安になってしまいますよね。では、どうしたら彼から尽くしてもらえるのでしょう?今回は、彼氏に尽くしてもらう方法をご紹介!これを実践すればきっとあなたも、尽くされる彼女になれるはずですよ。



小さなおねだりで自尊心をくすぐる

あなたは普段、彼におねだりをしていますか?「迷惑だったらどうしよう・・・」と、ためらっている方も多いのではないでしょうか。おねだりのしすぎはNGですが、小さなおねだりは彼にとっても嬉しいもの。彼のできる範囲のことをお願いして、自尊心をくすぐってあげましょう。「〇〇を教えて」「○○ってどうやってやるの?」「○○して~」など、小さなおねだりをすると、彼はあなたから頼られたと感じて、嬉しい気分にすることができるのです。



褒めはオーバー位が◎

なんとなく恥ずかしかったり、「コレぐらいで褒めたら彼が調子に乗るかも」と思って、彼を褒める際、あえて控えめにしてはいませんか?褒められて嬉しく感じるのは、みんな同じこと。褒めるときは思いっきり褒めてあげましょう。たくさん褒められると、「もっと褒められたい!」という思いが大きくなり、彼のやる気をアップさせることができます。彼を褒めるときには「オーバーかな?」と思うくらいがベストですよ。



尽くされたら、思いっきり喜ぶ!

彼に尽くしても、彼が「ありがとう」と言わなかったり、素っ気ない態度だったりすると寂しい気持ちになってしまいますよね。男子も、彼女に尽くしたあとには彼女に喜んでもらいたいもの。彼が尽くしてくれたときには、思いっきり喜ぶことをまずは実践してみましょう。「彼がなにかしてくれる→あなたが喜ぶ・褒める→またなにかしたいと思う」このループを作ることができれば、必ず「尽くす彼氏」を作ることができるはずです。



「友達から羨ましがられている」とアピール

男子は、彼女から認められるだけでなく、多くの人から認められたい生き物。そんな男子の心理に効果的なのが、「友達から羨ましがられている」とアピールすることです。あなたの友達から、彼と付き合っていることを羨ましがられていると知れば、彼は自尊心がくすぐられます。上手に「○○してくれることも、すっごい羨ましがられたんだよね!」と付け加えれば、彼もきっとあなたにもっと尽くしたくなるはずですよ。



こちらから尽くしすぎない

彼から尽くしてもらうためには、尽くしすぎないことも大切なこと。なぜなら、いつもあなたから尽くされていると、彼はあなたから尽くされることや愛情を注がれることが当たり前になり、「なにもしなくても、自分は愛されている」という意識になってしまうからです。尽くしすぎないようにすると、たまに尽くしてもらったときの喜びを大きく感じるもの。頻繁に尽くすことを避け、尽くすときには思いっきり尽くすという感じで、メリハリをつけてみましょう。



おわりに

「自分ばかりが尽くして、彼から尽くしてもらえない・・・」と思っているそこのあなた!まずは、彼の心の中に隠れている「尽くしたい」という気持ちを刺激してみませんか?彼の自尊心をくすぐったり、ときにはおねだりをしてみたり・・・彼が尽くし甲斐を感じるような工夫を取り入れれば、きっと関係は変わってくるはずですよ。(織留有沙/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ