きっと良い恋に。自分を成長させる失恋の4つの特徴


誰でも、失恋は辛く苦しいものかもしれませんが、同時に色々なことを学ばせてくれます。
たった一つの失恋から、大きな気づきを得て、今後の人生を変えてしまうことも。今回は、自分を成長させる失恋の4つの特徴についてお伝えしていきます。



ルックスを高めてくれるような失恋

好きになった相手が、超モテ男だったり、イケメンの場合、彼らは美人であったり、かわいい子が好きなのは事実です。もし、そんな男性を好きになってしまったのであれば、外見の自分磨きは必須。ダイエットに、メイク、ヘアやファッションなど、すごく頑張ることになるのではないでしょうか?特にダイエットは、自分の意思でどんなに頑張っても、なかなか出来ないものです。大好きな彼のために!となれば、ダイエットも継続して頑張れるでしょう。たとえ、告白した結果、フラれてしまってもですよ。キレイになった自分は変わらないのですから、新しい出会いが待っているはずです。



自分の能力を高めてくれるような失恋

自分の能力を劇的に高めてくれるような失恋は、あなたの今後のプラスになります。
たとえば、職場の上司を好きになった場合。仕事で結果を出して、認めてもらおうと必死で頑張るはずです。普段だったら、自分に甘くなるところも、彼のためにと一生懸命になれます。それで結果ダメだったとしても、あなたが頑張った経験は残りますし、今後の仕事へのスキルになるのです。



自分の考え方やコミュニケーションの問題点に気づかせくれる失恋

相手に好きになってもらうには、一歩踏み込んだアプローチや、駆け引きが伴ってくることがあります。そんな時に、自分の物の捉え方や、コミュニケーション力を見直す機会がでてくるはず。例えば無神経で気遣いが苦手な人であれば、大好きな彼から好印象を得ようと思えば、気遣いや思いやりを身につけなければなりません。普段だったら、自分に問題があっても無視してしまうところも、相手に好かれるために見つめざる負えないのです。自分の問題点に気づくことは、ちょっと心が痛いですが、より成長するいい機会ではないでしょうか?



ダメ男への気づきをもたらす失恋

浮気性の男、借金男、DV男と分かりやすいダメ男はもちろん、自己中心男、ナルシスト男、超ガンコ男など、付き合ってみて初めて苦労がわかるダメ男との別れは、今後の相手選びの教訓となります。やはり、一度くらいはダメ男と付き合って体感的に苦労しないと分からないところがあるからです。こういう男はやめようと、ダメなケースを経験すると、逆に自分にとって、求めるような相手が明確になるのです。



まとめ

もう既にお気づきかもしれませんが、たいていの失恋はこの4つのどれかに、必ず当てはまります。どんなヒドイ失恋でも、視点を替えれば、何かしら成長させる要素があるのではないでしょうか?ぜひ、あなたの今後の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事