男性に聞いた!お泊まりしても手を出してこない心理とは一体?


こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。先日、女子会で「終電逃して男の人の家に泊めてもらったんだけど、マジで何もなかった。そんなことってあるの?」という話題で盛り上がりました。そこで今回は、泊まりでも手を出さない本音について男子から聞き出してきました!



1.後腐れがありそうだから

「そりゃ気持ち的には手を出したいけど、人に言いふらしそうな女の子相手だとさすがに思いとどまる。女として魅力がないとかじゃなく、とにかく後腐れない方が良いから」(10代/学生)女として魅力がある=手を出す、魅力がない=手を出さないのではなく、後腐れなくいられるかどうかで手を出すか出さないかを決めているという意見が!それなら、絶対に手を出されたくない場面では「変なことしたらみんなに言うからね!」というけん制が役に立つかもしれませんね。



2.駆け引きがめんどくさいから

「家に来る前に『本当に何もしない?』とか、家の中で近づいたときに『やめてよ・・・』とか言われたらひく。それが女子からの一応断って見せてるだけの駆け引きだったとしても、それを乗り越えてまでやろうと思わない」(20代/学生)体の関係だけじゃなく、恋愛においても、女子から駆け引きされたと感じるとひく男子は少なくないようです。一夜限りの関係なら良いかな・・・と思う相手なら、軽く見られたくない!と駆け引きなどせずに素直に応じた方が良いのかも?



3.女に困ってない

「言い方悪いかもしれないけど相手してくれる子は常にいるから、わざわざ自分から誘ってセフレ増やすことはしないかな。でも誘われたら応じるよ」(20代/学生)ちょっと怖くなる意見ですが、がっついてこない男子は女に困っていないということもあるようです。気になる彼とふたりっきりになる機会が何度もあるのに、全く手を出してくる気配がなければ、とても誠実な相手か、もしくは言い寄ってくる女子が余るほどいるプレイボーイなんて可能性も!



4.いつでもやりたいほど性欲がない

「年齢とともに性欲激減。疲れてたらマジで寝たいし、翌日の予定考えたらそんな気分にならないことだってある。相手どうこうというより、タイミングの問題かな」(20代/繊維)最後は、お泊まりのタイミングの問題だという意見。女子は年齢に応じて性欲が増す一方で、男子はどんどん性欲が減っていくと言われています。そうなれば、タイミングによってはたとえ気になる女子相手でも気分が乗らないなんてこともあるのだとか!楽しい夜を過ごしたいと思うのなら、相手が疲れ切っていない状態で、かつ翌日の予定がない日に誘うと良いですね。



おわりに

意外にも、お泊まりでも手を出さない男子の本音は「女として見れない」「女としての魅力がない」ことが理由ではありませんでした!何もなかったとしても「私って魅力がないの?」と落ち込むことはなさそうですね。(下村さき/ライター)(ハウコレ編集部)

関連記事

今、あなたにオススメ